« 【ホンダスポーツ】第9回全日本自動車ショーの映像【ショーデビュー】 | トップページ | ホンダの塗色コードシステム »

2020年4月17日 (金)

街角のクルマたちA to Z

三樹書房の公式ウェブサイトのコンテンツ「M-BASE」はチェックされているでしょうか?
M-BASEで公開されている浅井貞彦さんの連載記事、「街角のクルマたちA to Z」の最新回(2020年3月27日更新)ではホンダT/Sシリーズが取り上げられています。
まだご覧になっていない方はチェックしてみて下さい。
200417_imgatoz


相変わらず、国が一世帯あたり2枚配布する布マスクをアベノマスクと揶揄るする人が多いですね。
ツイッターでは#アベノマスクいらない、というタグが拡散されているとか。
こういった現状を、マスクを生産した方達は、果たしてどんな思いで眺めているのでしょうか。
彼らはきっと、国民の役に立てばと約1億枚のマスクを一生懸命作ってくれたはずです。
そんな思いのこもったマスクを、他者を貶めるダシに使うようなさもしい人間に、私はなりたくないですね。
マスクの配布を決めてくれた政府と、マスクを生産してくれた方達に感謝しつつ、私はありがたく使わせて頂くつもりです。


|

« 【ホンダスポーツ】第9回全日本自動車ショーの映像【ショーデビュー】 | トップページ | ホンダの塗色コードシステム »

Honda T360 T500」カテゴリの記事

Honda Sports360 (俗称 S360)」カテゴリの記事

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

コメント

スポーツ360のレプリカに一部使われている当時の部品てメーター等ダッシュボードの事でしょうかね。360はトランクが短くてかえって以降の物より良い形に見えます。逆に600はトランクキャリアを乗せている姿がカッコ良く好きです。

投稿: スポーツ800 | 2020年4月18日 (土) 午前 09時41分

そう言えばまだマスクは届いていませんが、東京23区では配達が始まったらしいですので届いたら当然ありがたく使わせて頂きます。有るに越した事はありません。

投稿: スポーツ800 | 2020年4月18日 (土) 午後 05時00分

>スポーツ800さん
コメントありがとうございます。
スポーツ360の復刻車に使われたオリジナル部品は、ステアリングとフェンダーミラー、エンブレムくらいのようです。
現存している360のオリジナル部品は、メーターとスイッチ類の付いたメーターパネルやランプ類など他にもあるのですが、それらは量産試作車のもので、復刻車は1962年の自動車ショー出展車を再現しているので、復刻車には使わなかったみたいですね。
ホンダスポーツは最初に360がデザインされて、その360のテールを伸ばして初代のスポーツ500が製作され、初代スポーツ500の全幅を広げて前後のバンパーを2ピースの分割タイプからワンピース一本物に変更したものが市販型のS500になりました。
つまり360がホンダスポーツの大元であり原形で、500、600、800は360のアレンジ版ということになります。
360が以降のモデルよりもよく見えるのは、アレンジ版ではない完全なオリジナルデザインだからではないでしょうかね。
私も一連のホンダスポーツの中では、360のスタイリングが一番まとまっていると思いますし、一番好きです。
スポーツ800さんはトランクキャリアの付いた600がお好みですか。キャリアに革のカバンなんかが載っていると、凄く洒落た雰囲気になりますよね。
何となくBOWさんの描いた絵が思い浮かびます。
マスクはウチもまだ届いていませんが、今回のコロナ騒動がいつまで続くか分からないので、大事に使おうと思っています。
アベノキュウフキンも楽しみですね。^^

投稿: mizma_g@管理人 | 2020年4月18日 (土) 午後 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ホンダスポーツ】第9回全日本自動車ショーの映像【ショーデビュー】 | トップページ | ホンダの塗色コードシステム »