« マスク不足に対する政府の取り組み | トップページ | 【ホンダスポーツ】第9回全日本自動車ショーの映像【ショーデビュー】 »

2020年4月 5日 (日)

【追想】デザイナーの想い 【田村さんが遺した言葉】

田村久米雄さんから頂いたメールの中から、これまでに公開していなかったものを紹介しようと思います。

件名 デザイナーの想い
送信者 田村 久米雄
宛先三妻自工
日時2013年08月23日 02:15:09

 カーデザインの成り立ちに対して、そのモデル発表直前のコンぺィティター・モデルを引き合いに出して、これを参考にしたんだろうと云った無責任な評論を聞く事が有りますが、このような評論に対して大いに違和感を感じています。私がS30のデザインを担当していた時期、既にジャガーEタイプやアルファロメオ・スパイダー、オペル・カデット、アストンマーチーンなどのヨーロッパのスポーツカー、アメリカのマスタング、カマーロ、シボレーコーベットなどが市場に登場しており、当然トヨタ2000GTにも注目して細部に至るまで観察していました。2000GTのいさぎの良いファストバック・スタイル、伸びやかなフェンダーライン、ボディサイドのいさぎ良いグラスカット、テールエンドのセクシーな処理など、魅力的だなと思わせるデザイン処理が随所にあり、私個人として好きなデザインだと感じていました。これは当時の欧米のスポーツカーのどれをとっても同様の感想でした。
 このような感想はカーデザイナーの皆さんが感じている感覚だと思うのですが、自分がファッション・モデルの仲間に入った時、ライバルのモデルの魅力を感じつつ、「私は私」と云ったプライドでチャレンジして処世して努力する姿勢に通ずるのではないかと感じています。
 ヘッドランプの処理では対米輸出のために(私の記憶ではグランドラインから24inch:609.6mmの高さが必要)S30ではフェンダー先端にヘッドランプを装着するデザインを選択しましたが、トヨタ2000GTはリトラクト式のヘッドライトを採用し、輸出に対するスタンスの違いを感じました。マルZ計画(次期スポーツカーをクローズドボディ、2シーターで開発せよと云うプロジェクト)以前の吉田(章夫)さん、千葉(陶)さんの「アドバンス・スタジオ」時代にリトラクト式のモデルも存在したようですが、私が担当した時期には全く考慮した事はありません。(この方式のランプデザインはランプ収納時はきれいなデザインなのに、ランプをセットすると「カエルの目玉」の様な姿になって、どう見ても美しいとは思えない事、収納時もパーティング・ラインが不揃いで醜い形になりやすい事などで、考慮の対象外でした。)
 私が2000GTに学んだことのデザイン上の反面教師の要素は、「余分なパーティング・ラインを加えたくない」と云うことでした。(2000GTファンの皆さんからの反感を買いそうですが)

|

« マスク不足に対する政府の取り組み | トップページ | 【ホンダスポーツ】第9回全日本自動車ショーの映像【ショーデビュー】 »

Nissan Fairlady Z(S30)秘められた真相」カテゴリの記事

コメント

なるほど1つのデザインに対して興味を引くところとこれは良くないだろうと言う所を細かく分析して、自分のデザインに取り入れて行く姿勢が分かります。自分は自分と言う訳ですね。
どんなにデザインが美しい車でも何処かに破綻は有る物です。それを見極めて行く確かな目が必要ですね。

投稿: スポーツ800 | 2020年4月 6日 (月) 午前 08時32分

>スポーツ800さん
コメントありがとうございます。
自身が創作するデザインでオリジナリティを出すためには、他車のことも当然ながら知らないといけませんから、細部までしっかりと観察して美点欠点を分析することが必要だったのかなと思います。
2000GTとS30Zについてですが、前者はコスト度外視の少量生産車でしたから、エンジニアリングにおいてもスタイリングにおいても、自由度が高かったのではないかと思います。
一方のS30Zは、販売価格3,000ドルを目標に開発されたそうですから、エンジニアリングはもちろんスタイリングも生産性(作りやすさ)が優先されたはずで、そうなると工数もコストも掛かるリトラクタブルライトは端から考慮されなかったのかなと・・・これは素人考えですが。
それにしても、全く違うアプローチで創られた2台が、現代ではどちらも日本を代表する名車になっているのですから面白いですね。
結局のところ、手作り工芸品か大量生産品かなんてことは、クルマの魅力の本質ではないのでしょうね。

投稿: mizma_g@管理人 | 2020年4月 6日 (月) 午後 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスク不足に対する政府の取り組み | トップページ | 【ホンダスポーツ】第9回全日本自動車ショーの映像【ショーデビュー】 »