« 祝 マツダ創立100周年 | トップページ | モーターショーに出展されたトヨタ2000GT ボンドカーの映像 »

2020年2月 6日 (木)

【Honda】アメリカテスト車のモノクロ写真をカラー化してみました【Sports500】

↓このモノクロ写真が・・・
200206_1963_s500_testusa_bw1024(クリックで拡大表示)

↓こうなりました。
200206_1963_s500_testusa_color1024 (クリックで拡大表示)
この写真、めちゃくちゃ格好良くないですか? 日本で見るエスとはちょっと雰囲気が違いますよね。

さて、せっかく手間ひま掛けてカラー化しましたが、残念なことにアメリカテスト車のパーキングライトレンズは透明なのでした。
私はアンバーに色付けしてしまったのでこの写真はボツです・・・。
ボディカラーも、アメリカテスト車はこういうオレンジ色っぽい赤ではなくて、茜色のような赤ーい赤が正解のようなので、この点も気をつけつつ、またカラー化に挑戦してみようと思います。

(追記)
"アメリカテスト車はこういうオレンジ色っぽい赤ではなくて" なんて書きましたが、所詮は出版物に掲載された"印刷された写真"しか見たことがない身ですから、アメリカテスト車の赤が本当はどんな色だったかなど分かるはずがありません。
なので、上の当該部分は取り消します。
↓こんな赤でも"らしく"見えますから、結局はカラー化の作業をする人間の主観的なイメージで色を決めるしかないのでしょうね。
200206_1963_s500_testusa_color_t2 (クリックで拡大表示)

 

|

« 祝 マツダ創立100周年 | トップページ | モーターショーに出展されたトヨタ2000GT ボンドカーの映像 »

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

コメント

白黒写真のカラー化はテレビ・映画の業界では専用ソフトが有って、まず色が分かっている物から着色して陰影比から他の色を着色して行くようです。
長波長の赤は暗く短波長の紫は明るめに写って居るので、推測で色を付ける訳です。NHKが時々やっているカラーで見る戦前・戦中みたいな番組は皆それですね。白黒番組のカラー化何かもそれでやります。
車の色は比較的分かりやすいかもです。

投稿: スポーツ800 | 2020年2月 7日 (金) 午前 09時09分

>スポーツ800さん
コメントありがとうございます。
カラー化されたNHKのドキュメンタリー番組、よく観ています。あれは、専用のソフトを使って着色しているのですね。
実は、私がカラー化した画像も、背景は↓こちらのサイトを使って、機械的な処理で着色しています。(但し、追記で上げた画像は除く)
https://colorize.dev.kaisou.misosi.ru/
なので、よく見るとドライバーの髪が一部、後ろの植物と同じ色に着色されてしまっています。
そして、車体はこのサイトの着色処理ではカラー化されませんでした。そのため、車体の赤色は私が手動で色を着けました。
この手動の着色もPixlr Editorという、フリーのOnline Editorを使っています。
https://pixlr.com/editor/
どんな色を着けるかはなかなか難しい問題で、今回の題材は当時のカラー写真が複数残っているので色を確認できるのですが、写真によって色合いが違うため、最終的にどんな色合いにするかは凄く迷います。
ただ画像の場合、表示させる機器の種類だとか設定によっても色合いが変わってきますから、あまり細かいことに拘っても意味はないのですけどね。(苦笑
でも、モノクロの画像に色が着くと、グッとリアリティが増して楽しいです。
手元にある色々な画像を着色したくなりますが、かなり手間ひまが掛かるのが難点ですね。

投稿: mizma_g@管理人 | 2020年2月 7日 (金) 午後 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝 マツダ創立100周年 | トップページ | モーターショーに出展されたトヨタ2000GT ボンドカーの映像 »