« ねもいがう ねてしいらあて | トップページ | ホンダ エスの生誕○○周年に関する私見 »

2016年4月30日 (土)

遅れ馳せながら…

平成28年熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
また不幸にもお亡くなりになられた方々には、謹んで哀悼の意を表します。
被災地の一日も早い復旧及び復興を、心よりお祈り申し上げます。
   
当方が居住している常総市も、僅か7ヶ月前に水害により被災したばかりなので、
今回の震災は他人事とは思えず、TVに映し出される惨状を目にするのは本当に心苦しく辛いです。
とにかく一刻も早く、地震活動がおさま.ることを願って止みません。
報道によれば、震度1以上の地震が発生した回数は既に1000回を超えたとか。
これは物凄い回数ですね。
 
東日本大震災の時もだいぶ揺れて、私は「ふわふわ眩暈」というものを発症してしまいました。
「ふわふわ眩暈」って何?と思われる方も多いと思います。
眩暈というと回転系の、所謂"目が回る"状態のものが一般的で、実際に経験された方も多いと思いますが、
「ふわふわ眩暈」というのは垂直方向の感覚がおかしくなる眩暈です。
普通、人が歩くときは時は体が上下に動きますよね。そして、体の下向き方向の動きは足が地面に
接地した時点で止まりますが、「ふわふわ眩暈」になると足が地面に接地しても、体がさらに下に移動(沈下)して
いるような感覚になってしまいます。
その感覚はちょうど、柔らかいスポンジの上を歩いているかのようなもので、体がフワフワと浮いているような感覚に
囚われるため「ふわふわ眩暈」と呼ばれているんじゃないかと個人的には愚考していますが、この感覚はなってみると
分かりますがとにかく不快です。
固い地面の上を歩いているのに、スポンジの上を歩いているように感じてしまうのですから…。しかも、歩いている間中ずっと。
 
今回の平成28年熊本地震で、もしかしたらこの「ふわふわ眩暈」を発症している方が多いのではないでしょうか。
とにかく、余震の大きさと回数が半端ないですからね。
でも、心配ご無用です。
「ふわふわ眩暈」は放っておけば、いずれ完治します。(脳の疾患によって発症した場合はこの限りではありませんのでご注意下さい)
被災された皆さんは、不便な避難生活や大切な財産を失った喪失感、先の見えない不安感などから、毎日強いストレスにさらされて、
身体的にも精神的にもまいっておられる事と思います。
そして、ストレスから様々な身体的症状が出ていてると思いますが、地震由来の「ふわふわ眩暈」に関しては、何も心配はいりません。
「そのうち治る」と軽く考えて、これからの復旧・復興に頑張って頂きたいと思います。
私も募金くらいしかお手伝いは出来ませんが、常総市民も街の復興に向けて現在も前進していますので、
九州の被災地の皆さんも前向きに努力を続けて頂ければと思います。

  
ここからは私信です。
@mx2.et.tiki.ne.jp宛に送って頂いたメールに、先月から返信できなくなっています。
連絡が先月届いたので、忘れないうちにやっておこうとプロバイダーのHPに掲載されている説明書きの通りにメールソフトの設定を
変更したところ、メールの送信が一切出来なくなってしまったためです。
考え付くことはすべてトライしてみたのですが、どうしてもメールを送信することができません。。。
しかも当方、今年は不幸続きで、1月にはツレが交通事故に遭い、2月には愚弟が急病により入院、3月にはツレの近親者がやはり
急病で入院し、しばらくICUに入っていました。
母は今年に入ってから足腰が急に弱ってしまって、現在は車椅子を使う生活に…。しかも、この数ヶ月で何度も転倒しています。
先週には、出血を伴うような激しい転倒をされて、家族一同肝を冷やしました。
そんな訳で、心配事や母の世話で毎日精一杯で、PCをいじっている暇がなく、メールの不通状態をしばらく放置してしまい、多方面に不義理をしてしまっています。
この場を借りてお詫びいたします。。。
入院した二名は現在は退院し社会復帰したので安堵できました。しかし、毎日毎日毎日絶え間なく続く母の介護からは逃れられず、
私は心身ともに疲れきっていろんな意味で現在ダメダメな状態です。
頑張らないといけないのはわかっているのですが、もう頑張りがききません。orz
メールの復旧を早めにするつもりですが、時間が掛かってしまったら申し訳ないです。(と、前もって陳謝しておきます)
 
下掲の画像は今月、気分転換に出掛けた時に撮影したものですが、この撮影場所も去年の水害時には2mくらい冠水しました。
それでも、水没した桜はご覧のように今年も見事に咲いてくれました。
Dsc02540
今は辛い思いをされている熊本や大分の皆さんの周りにも、いずれ必ず希望の花が咲くと思います。
そのことを信じて、同じ被災者同士励ましあいながら復旧復興に邁進していきましょう!
 

|

« ねもいがう ねてしいらあて | トップページ | ホンダ エスの生誕○○周年に関する私見 »

その他」カテゴリの記事

コメント

わが社にも熊本市内出身の者がいて心配しましたが、幸いけが人もおらず大した被害も無かったそうですが、長く停電して困ったそうです。
熊本の方々の1日も早い復興をお祈りします。
お母様のご健康もお祈り申し上げます。

投稿: スポーツ800 | 2016年5月 2日 (月) 午後 01時17分

>スポーツ800さん
コメントありがとうございます。遅レスご容赦を…。
会社の方のご実家(?)が大きな被害を受けなかったとのことで、何よりでしたね。
ただ停電になったとのこと。電気が使えないのは本当に不便ですから、さぞお困りになったことと思います。
ウチは東日本大震災の少し前にオール電化にしてしまったので、停電で煮炊きができなくなってとても困りました。
それと、先般の洪水の時は長期間断水したので、これも大変でした。
20Lのタンクで何度水を運んだことか…。水ってけっこう重いので、かなり体に堪えました。
蛇口をひねるだけで水が出るようになった時には、本当に嬉しかったです。
それと母のことを気に掛けていただきありがとうございます。
現在はとにかく怪我をされないように、注意して面倒を看ていますが、いつもちょっと目を話したときに転ばれるので
困っています。。。
24時間付っきりという訳にもいかないですし…。

投稿: mizma_g@管理人 | 2016年5月 6日 (金) 午前 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/65248167

この記事へのトラックバック一覧です: 遅れ馳せながら…:

« ねもいがう ねてしいらあて | トップページ | ホンダ エスの生誕○○周年に関する私見 »