« お詫びと愚痴 | トップページ | ヤナセ・スポーツ・クーペ »

2014年2月 1日 (土)

【祝】ホンダS500 生誕50周年

140201_s500_50th (クリックで拡大表示)
画像提供:エリッヒ・マイヤーさん


人間の生誕は、お母さんのお腹からオギャーと生まれ落ちた時。
クルマの生誕は、“メーカー”という母胎から“市場”という外の世界に送り出された(上市された)時、というのが私の考えなので、ホンダS500が発売されてちょうど50年目の今日、2014年2月1日ホンダS500の生誕50周年をお祝いしたいと思います。
私の考えにご賛同頂ける方は、是非今夜、S500の50回目の誕生日を祝して、祝杯でもあげてやって下さい。

|

« お詫びと愚痴 | トップページ | ヤナセ・スポーツ・クーペ »

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

コメント

今では超貴重なS500がいっぱいですね!(^-<)””
50周年おめでとう!!(^0^)””

投稿: ワンダーコッコ | 2014年2月 3日 (月) 午後 01時20分

>ワンココさん
コメントありがとうございます。
遅レス、大変申し訳ありませんでした。。。
この写真が撮影された時に用意されたS500は、確か54台だったと思います。
S500の現存数は54台もないでしょうから、もうこのような光景を見られことは永遠にないのでしょうね。
そう思うと、ちょっと寂しいですね。
ともあれ、S500が発売されて半世紀が経ちました。これはおめでたいことです。
現在まで生き残ったS500が、今後も一台でも多く生き長らえることを願ってやみません。

投稿: mizma_g@管理人 | 2014年2月11日 (火) 午後 02時09分

三樹書房「ホンダ・スポーツ」に書きましたが、AS 280-64400286 というS500を30年前にドイツのミハエル・オルトマンに船便で送りました。このS500は、そのまま、オルトマンのガレージに眠っていましたが、昨年からレストアを開始して、今年7月に南ドイツで行われたミーティングに完成して、走る姿を見せました。

投稿: 宮野 滋 | 2014年8月25日 (月) 午後 09時44分

>宮野さん
コメントありがとうございます。
オルトマンさんのキレイに蘇ったS500の姿は、Facebookで拝見しました。
白いボディが印象的で、新車のようでしたね。
生きたS500が増えたことは、とても嬉しいニュースです。
オーナーがオルトマンさんですから、きっと末永く大事にされるでしょうね。

投稿: mizma_g@管理人 | 2014年9月13日 (土) 午後 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/54824647

この記事へのトラックバック一覧です: 【祝】ホンダS500 生誕50周年:

« お詫びと愚痴 | トップページ | ヤナセ・スポーツ・クーペ »