« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月26日 (火)

スポーツ360虫めがね

(2013/12/05)ツレの手術は昨日無事に済みました。ご心配を頂いた皆様、ありがとうございました。<(_ _)>


時間がないので本文なしの手抜きエントリーです。
131126_2xas_radio (クリックで拡大表示)


<ラジオの参考画像> ※高解像度の画像あり
************************* 2XAS250 (赤) ********************************
131126_2xasred_1 131126_2xasred_2
131126_2xasred_3

(クリックで拡大表示)

続きを読む "スポーツ360虫めがね"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

【SPORTS360】お詫びと訂正【スポーツ360】(追記あり)

当ブログおよび本家の三妻自工 Web siteに於いて、浜松製作所で製造されたホンダスポーツ360を2XAS250と記述しましたが、これが誤りであったことが判明したので、お詫びして訂正致します。
誤った情報を発信してしまい、申し訳ありませんでした。。。

私がこれまで考えていたのは、第9回全日本自動車ショー出展車が(1)XAS250で、浜松製作所で製造された車輌が2XAS250、2X改AS250というのは量産前の試作イベントが段確、品確、量確と進んでいく過程での何れかの段階で大きな設計変更が生じて「改良型」になったため、開発コードに"改"の字が入ったのではないかと推測していました。
しかし、 「HONDA SPORTS360復刻プロジェクト 技術の伝承」(以下、バイブル本と表記)を読んでこれが間違いであることがわかりました。

以下、バイブル本のネタバレ注意の内容になります。
閲覧は自己責任でお願いします。

続きを読む "【SPORTS360】お詫びと訂正【スポーツ360】(追記あり)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

「SPORTS360復刻プロジェクト 技術の伝承」届きました!

先日、ホンダコムテックさんに注文した本が本日届きました。↓
131123_img_0080 (クリックで拡大表示)
まだパラ見した程度ですが、なかなか濃い内容の本です。
これはマニアにとってバイブルとも言える本で必携の1冊ですね。
ネタバレになるので詳しいことは控えますが、半分はスポーツ360/ホンダSのヒストリーに関する内容で、もう半分が復刻車の製作の模様を紹介する内容です。

この本で嬉しかったのは二点。
S500の発売時期(1964年2月1日)が正確に記述されていることと、'63年型スポーツ360(但し、浜松製作所製ではなさそうです)の写真を見られたことです。
逆に悲しかったのは、スポーツ360のエクステリアやインテリアのデザインを手掛けられた河村雅夫さんが、どうやら亡くなられていることを知ったこと。orz
ちょっと戸惑ったのは、巻末に掲載されている「History (年表)」の内容がどこかで見覚えがあることです。
うーむ…。

上に書いたように、まだパラ見しただけなのですが、色々と発見がありました。
それらについては、追々このエントリーに記していこうと思います。
エントリーを別に立てたので、こちらのエントリーへの追記は取り止めることにしました。

以上、取り急ぎ入手した旨 ご報告まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

「HONDA SPORTS 360復刻プロジェクト "技術の伝承 "」



間もなく開催される東京モーターショーのホンダコムテック社のブースで、ホンダスポーツ360の復刻の過程を記録した「HONDA SPORTS 360復刻プロジェクト "技術の伝承 "」という本が発売されるそうです。
131121_book (クリックで拡大表示)
この本には、復刻製作されたスポーツ360の門外不出の写真が掲載されているのだとか。
※この情報の出典は「ひと・くるま・ばいく」さんです。

これは大変興味深い本なので、万難を排しても手に入れたいところですが、具合の悪い親の世話をサボって東モの会場まで出掛ける訳にはいかないので、私は入手するのは無理かな…。orz
残念ですが、今回は縁がないものとして諦めるしかなさそうです。(悔泣

2013/11/21追記
コメント欄にて"けろよん"さんから、この本を通販で購入できることを教えて頂きました。
私と同様に、東モには行けないけどこの本が欲しい!という方は↓こちらからお買い求め下さい。
<<Honda公式ウェア&グッズオンラインショップ>>
書籍 「HONDA SPORTS360復刻プロジェクト 技術の伝承」


ところで話は変わりますが、わたしく昨日大変な目に遭ってしまいました。
何事かと言うと、蜂に刺されたんです。
靴下の中に蜂が入り込んでいたことに気付かないで履いてしまったところ、チクリとやられました。
何という蜂なのか分からないのですが(大きさからしてスズメバチではないです)、刺されたところが痛いこと痛いこと。
急いで毒を搾り出しましたが、見る見る腫れあがってしまって、腫れたところはかなり熱をもっていました。
今日はだいぶ腫れも痛みも引きましたが、それでもまだ刺された部分の感覚がおかしいです。
皆さんも、洗濯物に紛れ込んだ蜂にはお気をつけ下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

【第11回】本田社長による試走映像のキャプ画【全国ホンダ会】

前回のエントリーにアップした、ホンダスポーツ360の試走映像のキャプ画の画質が良くなかったので、今回はリベンジでもう少し画質のよい画像をアップしたいと思います。

前回の画像は、地上アナログ放送をビデオテープに録画して、ブラウン管テレビに表示させて画面をデジタルカメラで直接撮影したものでしたが、今回は地上デジタル放送をハードディスクレコーダーに録画して、液晶テレビに再生表示させたものをデジタルカメラで直接撮影した画像です。
相変わらず、テレビ画面をデジタルカメラで直接撮影するという、ローテクなキャプチャの仕方ですが、どのみち元のフィルム以上の画質は望めませんから、実用上はこれで十分かと思います。
HDDレコーダーからDVDに焼けば、それをPCで再生させてスクリーンキャプチャすることもできるのですが、合計10回しかダビングできないうちの1回を無駄に使ってしまうような気がしたのでDVDに焼くのは止めておきました。
もちろん、私のショボPCではブルーレイは再生できません。(泣

前置きが長くなりましたが、それではリベンジのキャプ画をご覧下さい。
尚、映像のソースが前回とは違うので、邪魔なテロップが入ってしまっています。
少々見づらいですが、何卒ご容赦を。
131115_01_dsc02669 131115_02_dsc02678
131115_03_dsc02667 131115_04_dsc02666
                                              (クリックで拡大表示)
映像のソースは、
前回が「本田宗一郎を世界一にした陰の男 激動の生涯 (テレビ朝日)
今回は「スーパーモーニング (テレビ朝日)
です。
ご参考まで。

どうでしょう?
本田さんの横に乗っているのは、市松模様の柄のスカーフを被って前髪を垂らした女性ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

【HONDA】本田社長の隣に乗っていたのは誰?【SPORTS・360】

131103_62as250y_600
ホンダの公式サイトのコンテンツの中に、以下のような記述があります。
『1962年6月。建設途中の鈴鹿サーキットで開かれた「第11回ホンダ会総会」で、本田 宗一郎は開発責任者の中村 良夫を助手席に乗せ、真っ赤なSPORTS 360で観衆の前を駆け抜けた。』
(出典 Honda|SPORTS DRIVE WEB|Honda Sports Cars|SPORTS 360/S500/S600/S800)
このように、第11回ホンダ会総会で本田社長がスポーツ360のステアリングを握りデモンストレーション走行を行なった際、本田社長の隣に乗っていたのは中村良夫さんだった、というのが現在の定説になっています。
この情報のソースは、恐らく中村さんの証言だと思います。
例えば、中村さんは「ホンダスポーツ S360~S800M(三樹書房刊) 」に『私は運転される本田社長の横に座らされて、メイン・スタンドのホンダ・ディーラーの皆様に手を振ってゴアイサツした』と記されています。
同様の記述は、他の出版物でも目にした記憶があります。   

続きを読む "【HONDA】本田社長の隣に乗っていたのは誰?【SPORTS・360】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »