« 『細谷四方洋 回想録 番外編』 | トップページ | Rubbish Magazine & Rubbish Article (追記あり) »

2013年10月16日 (水)

大きな驚き!ホンダが幻のプロトタイプ スポーツ360を復刻製造

目の調子が悪くて、しばらくPCの使用を控えていました。
今日はちょっと頑張ってPCを使ってみたら、連休中にTwin Ring Motegiでは大変なサプライズがあったみたいで…↓このような動画をみつけました。

これは、1962年の第9回全日本自動車ショーに出展されたスポーツ360(AS250型)の復刻生産車みたいですね。
先般、同じく第9回全日本自動車ショーに出展されたパブリカスポーツも復刻生産されましたし、一度は失われた黎明期の国産スポーツカーがこのように我々の前に再び姿を見せてくれたのは、大変喜ばしいことだと思います。
私もスポーツ360の実車をこの目で見てみたかったなぁ。(調子が悪くてだいぶ見づらくなっているけれども orz)
(2013年10月18日追記)
昨日お台場で開催されたフィットの試乗会の会場に、この復刻版スポーツ360が展示されたようです。(ソースは中谷塾 塾長のFacebook
どうやらこのクルマは、東京モーターショーまで“秘密”という訳ではないみたいですね。
となれば、画像がアップされているページをここで紹介しても大丈夫そうです。
↓興味のある向きは、こちらをご覧になってみて下さい。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.588622037840095&type=3&l=b58bd6a8b9
この復刻版Sports360、見れば見るほどよく出来ていますね。
ただ、重箱の隅を突付かせて頂けば、シフトレバーの後方にあるアームレストの色は赤だったかも?
131016_arm (クリックで拡大表示)
それとシートベルトの色も、モノクロの写真で見る限りでは、黒のシート表皮と比較すると明らかに明度差があるようです。
131018_s360_interior2_2 (クリックで拡大表示)
Sports360と同時に出展されたスポーツ500のシートベルトの色は赤でしたが、スポーツ360は何色だったんでしょうね。
他に、当時の仕様とは明らかに違う箇所がいくつか散見されますが、それをいちいち指摘すると労作にケチをつけることになってしまいますから、そんな無粋なことはしたくないので自重しておきますね。
ただ、完成度があまりにも高いので、ほんのちょっと詰めの甘いところがある事は本当に残念でなりません。。。
----------------------------追記ここまで------------------------------------


以下、おまけ。
131015_s360publicas (クリックで拡大表示)
第9回全日本自動車ショーのオープニングパレードに参加した、スポーツ500(左)とスポーツ360(右/TAS260型)、パブリカスポーツ(中央奥)。
パブリカスポーツの奥にはプリンススカイラインスポーツの姿もチラッと見えています。
車名に“スポーツ”を冠した、当時の国産スポーツカーの4ショットはかなり貴重ですね。


***************************************************************************
このブログには、ホンダスポーツ360に関するカテゴリーがあります。
また本家、三妻自工 Web siteにも同車の記事がありますので、興味のある向きは是非ご覧になってみて下さい。
Honda Sports360に関する研究・考察
ホンダスポーツ360 開発の経緯
***************************************************************************

|

« 『細谷四方洋 回想録 番外編』 | トップページ | Rubbish Magazine & Rubbish Article (追記あり) »

Honda Sports360 (俗称 S360)」カテゴリの記事

コメント

これはホンダで作ったものでしょうか。
個人でレプリカを作ってらっしゃる方もいらっしゃいましたが。
再生産品でもこのように姿を現すと、ちょっと感動ですね。

投稿: スポーツ800 | 2013年10月17日 (木) 午前 09時44分

さすがメーカーですね!金の糸目は気にしない再生で以前見たホンダRCレーサーバイクの再生TVでエンジンがマグネシュウムで出来ていて始動不可能(爆発)な車両を細かいデーター取りをして九州の研究所でスライスマシーンを使って同じ仕様のアルミパーツに変えて見事始動させていましたよ(^-~)””
S360のエンジン部分が気になるところですね!(^^)””

投稿: ワンダーコッコ | 2013年10月17日 (木) 午後 05時55分

>スポーツ800さん
コメントありがとうございます。
そうです、これはホンダが新造した新車のスポーツ360です。
個人製作のレプリカ車もよく出来ていましたが、このホンダ謹製の復刻車もとてもよくできていますね。
トヨタにパブリカスポーツを復刻製作されたときには、正直かなり羨ましく思いましたが、今回ホンダもスポーツ360を復刻してくれて、スポーツ360LOVEな私の溜飲もようやく下がりました。
これで、'62年のモーターショーの花形車が2台揃いましたから、是非今度の東京モーターショーでオープニングパレードの再現をして欲しいですね。

投稿: mizma_g@管理人 | 2013年10月18日 (金) 午前 09時39分

>ワンココさん
コメントありがとうございます。
メーカーが本気を出した時の仕事ぶりは、やはり凄いですね。
このスポーツ360の画像をいくつか見ましたが、外装、内装とも再現度は完璧と言えそうです。
エンジンの詳細、気になりますよね。
詳しい仕様などは、おそらく今度のモーターショーで発表になるんじゃないかと思います。

投稿: mizma_g@管理人 | 2013年10月18日 (金) 午前 09時44分

 メーカーのクオリティって凄いですね。
感動してしまいました。
でも本物を見てみたい、
何も根拠はないけど何処かにありそうな
気がするんですけどね、

投稿: hideboy | 2013年10月18日 (金) 午後 08時03分

>hideboyさん
コメントありがとうございます。
仰るように、この復刻車のクオリティは感動ものですよね。
私のような偏屈なマニアが見ても、重箱の隅しか突付けないんですから完成度はピカイチだと思います。
きっと、この復刻車の製作に関わった方達は、かなりスポーツ360のことを調べ上げられたんでしょうね。
それと、やはり本物の行方が気になってしまいますよね。
今回のこの復刻車が呼び水になって、現存が確認されるとよいのですが。。。

投稿: mizma_g@管理人 | 2013年10月18日 (金) 午後 09時18分

御無沙汰してます。11月16日に東京・台場で開催された「お台場モーターフェス」のオープニング・パレードに、S360参加してました。びっくりです。

投稿: 惰眠 | 2013年11月16日 (土) 午後 07時14分

>惰眠さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
昨日のお台場モーターフェスに、スポーツ360が登場しましたか!
ちょっと探してみたら「ひと・くるま・ばいく」さんで画像を見られました。
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2013/11/post-fa0b.html
ホンダが出し惜しみしないのは嬉しいことですけど、東京モーターショーでの話題性が
薄れてしまうのではと、ちょっと心配になってしまいますね。(^^;

投稿: mizma_g@管理人 | 2013年11月17日 (日) 午後 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/53615411

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな驚き!ホンダが幻のプロトタイプ スポーツ360を復刻製造:

« 『細谷四方洋 回想録 番外編』 | トップページ | Rubbish Magazine & Rubbish Article (追記あり) »