« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月27日 (日)

Rubbish Magazine & Rubbish Article (追記あり)

まずはゴミ雑誌から。
速報!ホンダS660 CONCEPT (別冊モーターファン) ※Amazonへのリンクです。
このホンダS660コンセプトのムック本、中を見てビックリしました。
S660コンセプトに関する記事は、全100ページの内 最初の20ページ程。
あとはビート、カプチーノ、コペン、 AZ-1、スポーツ360、EV-STERなど他の車種の記事ばかり。
これをS660コンセプトの本として売るのは相当無理があると思います。
クルマの雑誌は、これまでに新しいものから古いものまで相当数買ってきましたが、これほど“騙された感”を感じたものは正直初めてです。
この本を買おうと思っている方がもしいらっしゃれば、必ず本屋さんに出向いて中身を確認してから買われることを、強く強く強くお勧めします。
131028_mfs660c (クリックで拡大表示)
現物を購入している証拠画像を貼っておきます。

次はゴミ記事。
幻のホンダ スポーツ360、S660プロトと共演へ
これは、caeviewにアップされている記事で、執筆者は元エス乗りのY氏。
Y氏のホンダスポーツに関する知識は、どうやら20世紀(或いは昭和の時代)で止まっているようです。
T360のエンジンが“本来はS360用だった”???
そんな馬鹿な。。。

続きを読む "Rubbish Magazine & Rubbish Article (追記あり)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

大きな驚き!ホンダが幻のプロトタイプ スポーツ360を復刻製造

目の調子が悪くて、しばらくPCの使用を控えていました。
今日はちょっと頑張ってPCを使ってみたら、連休中にTwin Ring Motegiでは大変なサプライズがあったみたいで…↓このような動画をみつけました。

これは、1962年の第9回全日本自動車ショーに出展されたスポーツ360(AS250型)の復刻生産車みたいですね。
先般、同じく第9回全日本自動車ショーに出展されたパブリカスポーツも復刻生産されましたし、一度は失われた黎明期の国産スポーツカーがこのように我々の前に再び姿を見せてくれたのは、大変喜ばしいことだと思います。
私もスポーツ360の実車をこの目で見てみたかったなぁ。(調子が悪くてだいぶ見づらくなっているけれども orz)
(2013年10月18日追記)
昨日お台場で開催されたフィットの試乗会の会場に、この復刻版スポーツ360が展示されたようです。(ソースは中谷塾 塾長のFacebook
どうやらこのクルマは、東京モーターショーまで“秘密”という訳ではないみたいですね。
となれば、画像がアップされているページをここで紹介しても大丈夫そうです。
↓興味のある向きは、こちらをご覧になってみて下さい。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.588622037840095&type=3&l=b58bd6a8b9
この復刻版Sports360、見れば見るほどよく出来ていますね。
ただ、重箱の隅を突付かせて頂けば、シフトレバーの後方にあるアームレストの色は赤だったかも?
131016_arm (クリックで拡大表示)
それとシートベルトの色も、モノクロの写真で見る限りでは、黒のシート表皮と比較すると明らかに明度差があるようです。
131018_s360_interior2_2 (クリックで拡大表示)
Sports360と同時に出展されたスポーツ500のシートベルトの色は赤でしたが、スポーツ360は何色だったんでしょうね。
他に、当時の仕様とは明らかに違う箇所がいくつか散見されますが、それをいちいち指摘すると労作にケチをつけることになってしまいますから、そんな無粋なことはしたくないので自重しておきますね。
ただ、完成度があまりにも高いので、ほんのちょっと詰めの甘いところがある事は本当に残念でなりません。。。
----------------------------追記ここまで------------------------------------


以下、おまけ。
131015_s360publicas (クリックで拡大表示)
第9回全日本自動車ショーのオープニングパレードに参加した、スポーツ500(左)とスポーツ360(右/TAS260型)、パブリカスポーツ(中央奥)。
パブリカスポーツの奥にはプリンススカイラインスポーツの姿もチラッと見えています。
車名に“スポーツ”を冠した、当時の国産スポーツカーの4ショットはかなり貴重ですね。


***************************************************************************
このブログには、ホンダスポーツ360に関するカテゴリーがあります。
また本家、三妻自工 Web siteにも同車の記事がありますので、興味のある向きは是非ご覧になってみて下さい。
Honda Sports360に関する研究・考察
ホンダスポーツ360 開発の経緯
***************************************************************************

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »