« 【S30Z】新たに判明した事実【240Z】 | トップページ | 訂正のお知らせ »

2012年2月26日 (日)

【用語解説】造形課に於ける“チーフデザイナー”とは

2012/03/05】 リンクを1件追記しました。
*****************************************************************************



田村さんとメールをやり取りする中で、田村さんから「世間の人は“チーフデザイナー”という職種をかなり誤解しているのではないか」、という疑問が呈されました。

巷間で言われる“チーフデザイナー”というのは、恐らく「デザインの実務を担当した当事者でクリエイティブな作業を直接行なった人物」、或いはもう少し広義に「デザインを行なった組織のリーダーで、自身ではクリエイティブな作業は行なわなくとも、部下のデザイナーたちが創作したデザイン案に対して意見や助言を述べたり、デザイン案の取捨選択をすることで、デザインを纏め上げた人物」、というのが一般的な解釈だと思います。

個人的には、クリエイティブな作業を直接行なった人物が本来的な意味でのチーフデザイナーだと思いますが、デザインの本場イタリアでも“チーフデザイナー”という肩書きが上述の後者の意味で使われていたようで…。
ギア社に在籍していた御大ジウジアーロがギア社を離れる切っ掛けになった理由のひとつが、自分がデザインを手掛けたクルマが他人の名前で世に出ることに不条理を感じたからであったことは有名な話ですね。

さて、ここで問題になるのは、田村さんが知るところの日産造形課に於ける“チーフデザイナー”という言葉の意味(定義)です。
この日産造形課に於ける“チーフデザイナー”の定義は、田村さんに拠れば『スタイリングを主導し、パーツデザインを取りまとめた人物』であり、『生産展開を主導し、アシスタントデザイナーにパーツデザイン、図面化をさせる責任者』とのことです。
この定義に当てはまる仕事をした人物にのみ、“チーフデザイナー”の称号が与えられるのだそうです。
つまり「千葉 陶(いつき)さんはS30Zのインテリア・デザインのチーフデザイナーであり、松尾さんはエクステリア担当の第4スタジオのスタジオチーフ(作業工程管理の仕事)であり、私はエクステリア・デザインのファイナルの担当者ですが、ファイナル案が役員承認されて以降、スタジオを離れることになったためチーフデザイナーの職責を全うできませんでした。(田村氏談)」とのことで、田村さんは自身をS30Zのチーフデザイナーとは考えておられませんし、チーフデザイナーと自称されたこともありません。
また、この定義には松尾さんも当てはまりませんので、松尾さんをチーフデザイナーと称するのも“誤り”ということになります。
余談ですが、510ブルーバードのデザイナーとして著名な 内野輝夫氏は、510ブルのデザイン開発においてチーフデザイナーとしての職責を全うしており、まさに510ブルのチーフデザイナーで間違いないそうです。

何に於いてもそうですが、話し合いや議論・討論をする時には、事前に言葉の定義を明確にしておくことが肝要です。
言葉の定義のすり合わせをせずに話し合いや議論をしても、話がかみ合わず誤解が生じるだけで、結果、時間を浪費するだけの非建設的な話し合いや議論になってしまいます。
こういったことを避けるために、言葉の意味や定義は事前に明確にしておく必要があると思います。

そこで、当ブログのS30Z関連のエントリーでは、S30Zのデザイン開発がどのように行なわれたかを深く追求していますので、使用する言葉の定義は日産造形課に準拠させます。故に、もし当ブログをお読みになって、エントリーの内容に異論反論があり私との議論を望まれる場合には、言葉の定義は日産造形課準拠でお願い致します。また、当ブログ以外の場所でも、S30Zの“チーフデザイナー”を話題にするならば、日産造形課に準拠した言葉の定義を用いないと、実情にそぐわない空虚なものになってしまいますから注意が必要です。一般的な言葉の解釈で、誰それがチーフデザイナーだ!と声高に叫んでも、それは部外者の勝手な解釈でしかなく、事実とは乖離したものと言わさせるを得ません。何が真実か、真相はどうだったのか、ということを真摯に探求するならば、言葉の定義はやはり厳密にしなければいけないと思います。

2012/03/05 追記
このエントリーの補足となるエントリーを下記リンク先にアップしましたので、是非併せてお読み下さい。
第4スタジオ “スタジオチーフ”の職務と権限

 

|

« 【S30Z】新たに判明した事実【240Z】 | トップページ | 訂正のお知らせ »

Nissan Fairlady Z(S30)秘められた真相」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/44268245

この記事へのトラックバック一覧です: 【用語解説】造形課に於ける“チーフデザイナー”とは:

« 【S30Z】新たに判明した事実【240Z】 | トップページ | 訂正のお知らせ »