« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月24日 (火)

【用語解説】造形課に於ける“プロトタイプ”とは

2012/01/26】 補足説明を追記しました。
*****************************************************************************



初代フェアレディZ(以下S30Zと表記)のデザイン開発の過程で作られた原寸のモックアップには、クレイモデルプロトタイプの二種類がありました。
クレイモデルはその名の通り、工業デザイン用のインダストリアルクレイを木型に盛り付け、それを削りだして造形したモデルであることは、皆さんよくご存知だと思います。
下掲の画像は、クレイモデルの一例です。
120120_caclay__c
(クリックで拡大表示)
クレイモデルはソリッドモデルなので、エクステリアのみが造形されています。

では、プロトタイプとはどんなものだったのでしょうか?

続きを読む "【用語解説】造形課に於ける“プロトタイプ”とは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

【S30Z】CA案の役員承認に至る担当デザイナーの心境

2012/01/21】 管理人の補足を修正しました。
2012/01/20】 追記&画像を追加しました。
*****************************************************************************


過去のエントリー『【S30Z】最終案デザイナー田村久米雄氏に拠るデザイン解説【Datsun 240Z】』の補遺として、CA案に関する解説文を田村久米雄氏に寄稿して頂きました。
その解説文を以下に掲載しますので、過去のエントリーと併せてご一読頂ければと思います!

----------------------------------------------------------------------------


  私が吉田さんから CA案を引き継ぐことになった時は、興奮しました。なぜなら、それまでの造形課ではフルサイズのモデリングを担当出来るのは芸大、千葉大、京都繊維工科大出など、エリート大学のキャリアに限られており、高卒・途中入社の私にそのチャンスが巡って来るとは予想外の出来事だったからです。
 吉田さんの下でモデリングのサポートをしている間は、吉田さんの表現したいかたちを忠実に再現することに意を注いでいましたが、「さあ、これからお前がやれ!」と言われると、責任感がまるで違ってきます。全てを自分が主体的に指示しなければ前進できない状況なのです。
 既にこの時期、CA案は造形課内の総括展示でも最有力案でしたから、責任も重大でした。それまでも吉田さんの下でモデリングをしている間に、ふくよかなボディをもっとシャープに出来るのではないかと思っていましたが、いざ、自分がやることになると何処から手を付けたものか随分悩みました。そこで、当初から気になっていたボディサイドをシャープにするために、ボディサイドのショルダー部にキャラクターラインを加え、サイドシルにインバースラインを加えたのです。これも2回程のリファインを加えましたが、少々重たいイメージのあったボディサイドを一挙に軽快に変貌させることが出来ました。

続きを読む "【S30Z】CA案の役員承認に至る担当デザイナーの心境"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

造形課の組織図

(2013/04/02:追記)

初代フェアレディZ(以下、S30Zと表記)が開発された当時の造形課がどのような組織だったかを、図にまとめてみました。
ご参照下さい。
120114_soshikizu (クリックで拡大表示)

私は、もっとこじんまりとした組織をイメージしていたのですが、実際には然に非ずで、ご覧のように管理、エクステリアデザインスタジオ、インテリアデザインスタジオ、カラーリングスタジオ、モデルショップの5つの部門を統括した大きな組織だったようです。

続きを読む "造形課の組織図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

解説文を追記しました

【S30Z】初代Zをカタチ創った男達【Datsun 240Z】に解説文を追記しました。

本邦初公開となるような開発秘話やエピソードを掲載しましたので、是非ご一読下さい!

2012/01/10追記)
「ヤングナイツ」の写真を上記エントリーに追加しました。
初代Zをカタチ創った男達の、若かりし頃の姿を是非ご覧下さい。



*****************************************************************************
120109_mike (クリックで拡大表示)
IXY Digital L2
日本の平和と安寧をお天道様に祈る、我が家の愛猫ミケちゃんです。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

笑門来福

120101_pic (Click image for full size)
IXY Digital L2

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は、相次ぐ天災に原発事故、景気の低迷に左翼政権による稚拙な政治、等々の所為で、日本にとっては苦難の一年となりましたが、こんな苦しい時ほど奥歯をグッとかみ締めて笑顔でいたいものです。
笑顔でいたら、きっと福の神が何かいいことを持ってやって来てくれると思います。

でも、我慢してばかりだと心が疲れてしまいますから、時には思いっきり泣くことも必要ですね。
涙は心の垢を洗い流してくれます。

泣いたり笑ったり、そんなことを繰り返しながら今年の最後に振り返って、いい一年だったと思えるそういう年にしたいものです。

今年も相変わらず、ポツリポツリの更新となると思いますが、当ブログをよろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »