« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月26日 (土)

【S30Z】年表と写真で見るデザイン開発の経緯【Datsun240Z】

2012/03/04】日本語版の年表を修正版に差し替えました。 
2011/12/11】動画を修正版に差し替えました。
2011/12/08】動画を修正版に差し替えました。
2011/12/01】動画を修正版に差し替えました。
2011/11/28】動画を修正版に差し替え、本文に画像を追加しました。
***************************************************************************


CARグラフィック誌 '70年2月号に掲載されている、初代フェアレディZ(以下、S30Zと表記)のデザイン開発に関する記事(当時、第1造形課長だった四本氏が監修)から、開発年表とスケッチやクレイモデルなどの写真を拝借してまとめてみました。
S30Zのデザイン案の変遷をご覧になってみて下さい。

<English version>
111126__4

                               (Click image for full size)

<日本語版>2012/03/04up
120304__120304
 
                             (クリックで拡大表示)
2012/03/04 追記
※年表に、誰がどのデザイン案をいつ頃担当したかが判るよう、色分けして書き加えました。
但し、開発初期のデザイン案に関しては、誰がどのスケッチ或いはクレイモデルを担当したかが、現時点では判然としていないため未記入としました。
このような事態になったのは、第4スタジオの初期のメンバーである千葉 陶氏が「事情を察して欲しい…」との理由で、エクステリアに関しては一切コメントをして下さらないことと(そのため、千葉氏のエクステリアスタジオの在籍期間とインテリアスタジオに移った時期は不明です)、同じく初期のメンバーである吉田章夫氏が「A案は松尾さんです」とのコメント以外は、一切黙して語って下さらないためです。
吉田氏はこのような証言をされていますが、下掲のCARグラフィック誌'70年2月号に掲載されているスケッチをご覧頂くと判るように、千葉氏もA案に関与していたことは間違いありません。
となると、吉田氏の証言を元にA案を松尾氏だけが担当したように年表に書き込むことは、無用の誤解を招きかねずうまくありません。
そういった事情から、今回は敢えて“未記入”とした次第です。
もし、この未解明の部分について確かな情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けると有り難いです。
------------------------------------------追記ここまで------------------------------------

続きを読む "【S30Z】年表と写真で見るデザイン開発の経緯【Datsun240Z】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

日産在籍時の田村久米雄氏のカラー映像

2011年11月1日のエントリー冒頭で田村さんが触れられている、S30Z発売後に撮影されたカラー映像について、田村さんから以前とあるテレビ番組で放映されたことがある旨教えて頂きました。
その番組なら観た覚えがあるし確か録画もしていたはず…と思い、本日 三妻自工のビデオライブラリーを探索したところ、ラッキーなことに当該映像を発見!
 
ただ残念なことに、私が持っているビデオキャプチャは現在使用しているXP機には対応しておらず、またビデオキャプチャが対応している98SE機は少し前に退役させてしまったため、映像をPCに取り込むことが出来ません。
そこでやむなく、ブラウン管に映し出された映像を、デジタルカメラで直接撮影してPCに取り込みました。
“ブラウン管の映像をデジカメで撮影”という状況ゆえでしょうか、映像には縞模様が入ってしまい少々観難い状態になっていますが、取敢えず暫定版としてYouTubeにアップしてみました。
興味のある向きは、是非ご覧になってみて下さい。
今となっては、大変貴重な映像だと思います。(但し、再生時間は短いです…)



上の動画で引用した当時の映像のロングバージョンをYouTubeで見つけたので、以下に貼っておきます。

この動画をご覧になった田村久米雄氏から、コメントを寄せて頂きましたので、以下にご紹介します。
『(この動画は)始めてみました。レイアウト作業をしている手前の後頭部は千葉 陶(いつき)さん、テールを削っている手は桑原二三雄(ふみお)君、ランプ周りを削っているのは私と、こんなことまでわかります。 』
因みに、冒頭の黒縁のメガネをかけた方は、吉田章夫(ふみお)氏です。


続きはないです)       

続きを読む "日産在籍時の田村久米雄氏のカラー映像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

A550Xでドリドリできるかな?

FRP工作のために購入したポリ樹脂が、ひと夏を越えて若干粘度が上がってきてしまった…。
このままでは、使い切らずに硬化してしまう。。。
という状況になってしまったので、在庫のポリ樹脂を使うため、何かを作ることにしました。

さて何を作るか…。
これが問題なのですが、最初に思い浮かんだのが、個人的にとても気になっているクルマ「ガスデン ミニバン」でした。
ファニールックなこのクルマは、発売直前まで漕ぎ着けながら結局発売には至らず、お蔵入りとなった軽自動車のワンボックスカーです。

続きを読む "A550Xでドリドリできるかな?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

日産退職後の体験と最近の出来事

2011/12/02本文の一部を修正及び削除&画像を1枚差し替え
2011/11/09本文中のクラブ名や個人名を伏せました
         本ブログとは全く無関係の方にご迷惑をお掛けしてしまったこと、深く深くお詫びいたします。。。
*****************************************************************************


前回のエントリーの続きです。



・日産退職後の体験と最近の出来事

  '69年の秋、東京モーターショウでフェアレディZが発売されるとたちまち大きな話題となり、取材陣が設計センターにビデオカメラを携えてやって来ました。私も狩り出されてスケールモデルを削っている風な動画を撮影されました。当時の写真でカラーで撮影されたビデオ、スチール写真(スケッチなども含め)は全て取材のためのやらせのシチュエーションで撮られたもので、開発時の写真ではありません。
111126_cg70 (クリックで拡大表示)

(2011/11/20追記)
当方のビデオライブラリーにおいて、当時のカラー映像を発見しました。こちらのエントリーにその映像をアップしましたので、よろしかったらご覧になってみて下さい。
 

続きを読む "日産退職後の体験と最近の出来事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1964年 ニュルブルクリンク500km耐久レースのカラー映像

フランスのベルナールさんから、1964年に開催されたニュルブルクリンク500km耐久レースのカラー映像がYouTubeにアップされていることを教えて頂いたのでご紹介します。


1964年のニュルブルクリンク500km耐久レースといえば、デニス・ハルムが乗車したS600がクラス優勝したことが有名ですよね。
あの伝説のレースをカラーで観られるとは…よい時代になったものです。
デニス・ハルム車は、01:56と04:47に登場します。
一瞬なので見逃さないで下さいね。^^;

(続きはないです)

続きを読む "1964年 ニュルブルクリンク500km耐久レースのカラー映像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »