« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

フランスでテストされた2台のホンダL800の行方

111029_giken47b (クリックで拡大表示)
フランスホンダで'60年代に使用されたT360とT500のことを以前のエントリーでご紹介しましたが、今回は表題にある通り、フランスでテストに供されたホンダL800について書きます。

ことの起こりは、メル友のザナンさんから届いた1通の電子メールでした。
それは、ALの日本での売買価格を問い合わせるもので、私は「ALは現存数が少なくて滅多に売られることがないから、相場的なものはわからないね。因みに、今 売りに出されているL700が1台あるけど、価格は330万円だよ。」と返答しました。
するとザナンさんから「実は今、L800を買おうと思って交渉中なんだ。」との返事が…。

続きを読む "フランスでテストされた2台のホンダL800の行方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

私が車のデザイナーになろうと思った幼児期の体験と自動車大好きだった少年時代

2011/11/01 イラストの画像を差し替えて、集合写真の説明に追記しました
----------------------------------------------------------------------------

前回のエントリーの続きです。


・私が車のデザイナーになろうと思った幼児期の体験と自動車大好きだった少年時代

 昭和19年(1944年)2月生まれの私は、正に終戦直後を生きてきた世代で、幼児期の福岡市内には木炭バスが走っており、数年後、実家のある東京杉並に居を移すと、トロリーバスやオート三輪車が大通りを走ってましたが、日本の庶民の足はリヤカーでした。商店街では後ろに大きな荷台のあるゼブラという自転車が高級車として憧れでした。4〜5才だった私は実家のある鍋屋横丁の近くから、貸し自転車屋で大人の自転車を借りて三角乗りをして井の頭公園や明治神宮などに行くのが楽しみでした。

続きを読む "私が車のデザイナーになろうと思った幼児期の体験と自動車大好きだった少年時代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

S30のファイナルデザインを担当した本人が感じていたこと

当ブログの人気記事ランキングTOP10のうち、半分がS30Z関連のエントリーという状態がしばらく続いているのですが、皆さん気が付かれましたでしょうか?
この状況には、実は管理人である私も驚いているのですが、この様にS30Z関連のエントリーにアクセスが多いのは、田村久米雄氏によるデザイン開発の“真相の暴露”が、それだけ注目されているということなのだろうと思います。
これは、私も田村さんも望んだ結果ですので、今後も末永くこのような状況が続くことを願ってやみません。
是非、多くの方に、このブログを通じてS30Zの“デザイン開発の真相”を知って頂けたらと思います。

と、前置きはこれくらいにして…、これまでにアップしたS30Z関連のエントリーでは、デザイン開発の事実関係に関する解説が主でしたが、今回 田村さんから、デザイン開発を担当していた当時に感じたことと、この数年、S30Zのオーナーさんに会ったり、レストアショップの見学をしたり、当ブログで“真相の暴露”をしたことで感じたこと、について寄稿して頂きました。
寄稿して頂いた文章はかなりの分量があるので、まずは前編として“デザイン開発を担当していた当時に感じたこと”について、以下にご紹介したいと思います。
田村さんの当時の心情を、是非ご一読頂ければと思います。


  

続きを読む "S30のファイナルデザインを担当した本人が感じていたこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

ヨーロッパから届いたAKネタを2つほど

まずは、ドイツのAK(T360)オーナー、グイドさんからもたらされたAKに関する情報です。
実は彼のAK、今年の6月にエンジンブローしてしまい、不動状態になっていたのですが、この度、無事修理に成功して路上復帰を果たしたそうです。
遠くドイツで、部品も情報もないのに、一筋縄ではいかないAKのエンジンをよく直したものですねぇ。 
感心してしまいます。

続きを読む "ヨーロッパから届いたAKネタを2つほど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

GyaO!で配信されている『甦る フェアレディZの軌跡』について

2011/12/02 本文を一部修正&追記
2011/10/11
田村氏のコメントを追記
2011/10/10 最後の田村氏のコメントをS30Zのデザイン開発ヒストリーに関するリアルな証言に移動


無料の動画配信サイト「GyaO!」において、現在『甦る フェアレディZの軌跡』というタイトルの動画が配信されています。
もしかしたら、既にご覧になった方も多いかもしれませんが、未見の方は是非ご覧になってみて下さい。
↓こちらが動画へのリンクになります。
http://player.gyao.yahoo.co.jp/wmp/?cp_id=00909&program_id=v00022&video_id=v0000000000000000095
再生ボタンをクリックすると、下掲のようなダイアログボックスが出てきますので「はい」をクリックして下さい。
動画が再生されます。
111008_s30video (クリックで拡大表示)

で、この動画が再生されたら、00:13:21~00:23:50の部分に注目して欲しいんです。

続きを読む "GyaO!で配信されている『甦る フェアレディZの軌跡』について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

S30Zのデザイン開発ヒストリーに関するリアルな証言

2011/11/30 本文の一部を修正
2011/10/15
追記
2011/10/10 追記
2011/10/06 一部訂正&追記

111002_hs30 (クリックで拡大表示)
旧車のヒストリーについて考証する時に私が一番重要視するのは、当時開発に関わった方達の証言です。
新型車の開発に関する情報は社外秘として扱われて、通常表には出てきませんから、部外者である我々にはそれを知る術がりません。
まあ、現在は新型車の発売と同時に、その新型車の開発の経緯をまとめた本が出版されたりするので、比較的早い段階で新型車がどのように開発されたのかを知ることができますが、このブログで扱っているような旧車ではそのような便利な本を手に入れることは、当然ながら出来ません。
となると、頼れるのはやはり当時の関係者(当事者)の証言しかなくなる訳です。

続きを読む "S30Zのデザイン開発ヒストリーに関するリアルな証言"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »