« 【HONDA】アメリカテスト車のボディカラーとナンバープレートについて【S500】 | トップページ | ほんの少しの幸運 »

2011年8月21日 (日)

カラーイクシーエル

Canon IXY Digital L/L2の分解・組立て要領 (その1)をアップしてから早三ヶ月。
なかなか(その2)をアップできなくて、申し訳ありません。。。
忘れているわけではなく、常々早くアップしなければと思っているのですが、やらなければいけない事が色々と多くて手を付けられずにいます。
時間ができましたら早々に着手しますので、今しばらくお待ち頂ければと思います。
 
ところで、IXYといえばようやく全色をコンプリートしたことは、5月31日のエントリーに書いた通りです。
Lのプラチナシルバーを手に入れれば全モデルコンプリートになるのですが、残念ながらまだ入手できていません。
よい出物がないかと、時々オークションをチェックしているのですが、入札したいと思う物にはなかなか出会えませんね。
そこで、取敢えず全てのカラーバリエーションは揃えましたから、ちょっとした遊び心で手持ちの部品取り用IXY L2を使ってバリエーション展開を試みてみました。

L2のフランネルグレーは塗料が柔らかいようでとても剥げやすく、部品取りとして手に入れた個体はペイントが剥げまくってかなり見窄らしい状態になっていました。
この剥げ剥げのペイントを、まずラッカーシンナーで落としてみました。
すると、KOBELCO謹製のアルミマグネシム合金ボディが露になり、独特のメタリックな風合いになりました。
このままでも結構よいかも…と思ったのですが、さらにそこに手を加えて手持ちのビニールレザーを貼ってみたのが↓この状態。
110821_colorl_2
Canon IXY Digital L
クラシックカメラ風に仕上がることを狙ったのですが、狙い通りになっていますかね。^^;
キヤノンは昔々、ハーフサイズカメラの 「demi(デミ)」シリーズを販売していまして、そのdemiをイメージしています。(と言っても、見た目は全然似ていないのですが、、、)
因みに、demiには「カラーデミ」 なるものがありました。
そのカラーデミは、貼り革が一般的な黒ではなくて赤、白、青でした。
↓これが「カラーデミ」 です。このカラーデミをイメージして作ったのが、上の「カラーイクシーエル」という訳です。
110821_colordemi

拙作の「カラーイクシーエル」はこんな感じ。
111008_colorl (クリックで拡大表示)
Canon IXY Digital L
白のビニールレザーは手持ちがないので、「白イクシーエル」は作っていません。
2011/10/08 白イクシーエルの暫定バージョンを作ったので、画像を差し替えました)
「赤イクシーエル」は、パールホワイトのボディに直接ビニールレザーを貼り付けています。
う~ん…なんかちょっとイマイチですね。(汗

FRPで自作したリコー 初代オートハーフ風のボディに、IXY Digital Lの臓物を仕込んだ、IXY Digital L-AH(仮称)なるものも製作中なのですが、こちらはもう半年以上 製作がストップしています。
110821_ixy_ah
Canon IXY Digital L
あとは、艤装パーツを製作して、組立てとペイントをすれば完成なのですが、一度手が止まると腰が重くなってしまってダメですね。
万が一、このIXY Digital L/L2-AH(仮称)が完成したら、ここで製作過程などを紹介するつもりですが、果たして完成する日はくるのか・・・。
自分でもよく分かりません。^^;
  

110821_img_1996 (クリックで拡大表示)
Canon IXY Digital L





           

  

|

« 【HONDA】アメリカテスト車のボディカラーとナンバープレートについて【S500】 | トップページ | ほんの少しの幸運 »

Canon IXY Digital L / L2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/41304249

この記事へのトラックバック一覧です: カラーイクシーエル:

« 【HONDA】アメリカテスト車のボディカラーとナンバープレートについて【S500】 | トップページ | ほんの少しの幸運 »