« あけまして おめでとうございます | トップページ | エブロからT360宣伝カーが発売される模様 »

2011年1月 3日 (月)

またebayにS500が出品されています

今回は、アメリカのカリフォルニアからの出品のようです。
車台番号は「AS280-64-10778」 。

「別冊CG ホンダ・スポーツ」の59ページには、64-1****系の車台番号は64-10750までと記述されていますが、ご覧のように750番以降の車台番号を持つ車輌が現存しています。
どうやら、「別冊CG ホンダ・スポーツ」の記述は誤りであったようです。

車輌の詳細については、出品ページをご覧下さい。
http://cgi.ebay.com/ebaymotors/1964-Honda-s500-RHD-Convertible-Restoration-Project-/250747984390?pt=US_Cars_Trucks&hash=item3a61be9a06


メモ代わりにちょっと追記しておきます。
もう年が変わったので一昨年の事になりますが、某ネットオークションに車台番号の下3桁が777という赤いS500が出品されました。
S500の車台番号は、ホンダが調査した結果では64-1****系・64-4*****系とも700番台は存在せず、「別冊CG ホンダ・スポーツ」に掲載されているガレージスズキさんが調査した結果では64-1****系の車台番号が750番までで、64-4*****系はホンダの調査結果と同じく688番までとなっています。
ところが、今回ebayに出品されたS500によって10778番の存在が確認されました。
とすれば、一昨年某ネットオークションに出品された赤のS500は10777番だった可能性が高そうです。(1番違いですから2台はラインで隣どうしだったかも? ^^;)

もし、この推測が正しければ770番台の車輌が2台確認されることになりますから、64-1****系の車台番号が750番以降も続いていたことは“揺るぎない事実”となるのではないでしょうか。
それと余談ですが、去年このブログの読者様からAS280E-400001が搭載されたS500の画像を送って頂き、現存していることを確認しました。
機関番号が1番とは、珍しい個体が残っているものですね。
この車輌は、オーナーさんが売却を希望されているとのことでした。(但し、書類は失われているようです)




>>続きはないです

.

|

« あけまして おめでとうございます | トップページ | エブロからT360宣伝カーが発売される模様 »

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

コメント

I do not speak japanese but you might find this interesting.

http://japanesenostalgiccar.com/forum/viewtopic.php?t=12581

投稿: Clint | 2011年1月28日 (金) 午前 04時15分

Dear Clint,

Thank you for writing comment in my blog.
1st gen Skyline is a very interesting car.
It is the rare car which there is only a few in Japan.
It is a big surprise that 1st gen Skyline exists in montana.
Thank you for informing me of interesting information.
I thank for your goodwill. :-))

投稿: mizma_g@管理人 | 2011年1月28日 (金) 午後 10時50分

お久しぶりです。youtubeで一瞬ですがSが2台映ってる映像ありました。昭和39年、テレビで放送された忍者部隊月光の東映の劇場版。予告編のちょうど1分あたりににおさらく600と思われる車が2台。テレビ版ではクラウンのオープンモデル、、また終了間際にはヨタ8が出てたのはしっていたのですが。しかし忍者がオープンの車に乗ってもまずいとはおもうんですが・・・http://www.youtube.com/watch?v=hrEqpJflioM&feature=related

投稿: ろくりん | 2011年1月31日 (月) 午前 07時57分

別の本編の映像には8分当たりではっきり三台が映っています。一台は銃弾でライトが割られたりしていますhttp://www.youtube.com/watch?v=J4qUSqt3NtE&feature=related

投稿: ろくりん | 2011年1月31日 (月) 午後 07時44分

>ろくりんさん
どうもお久しぶりです。
1月ももう終ってしまいますが、本年もよろしくお願い致します。
ご紹介頂いた動画、早速観てみました。
劇中に登場するエスは、600ではなくて500の方みたいですね。
動画を一時停止して何度も観てみましたが、フロントバンパーが500独特のストレートタイプでした。
昭和39年といえばエスゴが現行モデルだった時期ですから、もしかしたらホンダが宣伝効果を狙って車輌を提供していたのかもしれません。
所謂、タイアップというやつですね。^^;
仰るように、“隠密”の忍者がオープンカーに乗るのはどうかと思いますが、乗車中の姿が隠れずに丸見えになるのは、撮影する側にとっては好都合だったのかもしれません。
この映画、ぜひ全編を観てみたいですね。

投稿: mizma_g@管理人 | 2011年1月31日 (月) 午後 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/38321151

この記事へのトラックバック一覧です: またebayにS500が出品されています:

« あけまして おめでとうございます | トップページ | エブロからT360宣伝カーが発売される模様 »