« ホビーショーに出展された、TLVのT360とT500 | トップページ | オリンパス PEN-EE »

2010年10月19日 (火)

IXY Digital Lのカラカラ音について

書くと予告してからずい分時間が経過してしまい、申し訳ありません。
別に勿体つけるような内容ではないのですが、体調を崩してしまったり、えい作文を書く量が増えてちょっと精神的にテンパッてしまったりして、ブログを更新する気力が失せていました。
体調の方はもう元に戻ったのですが、えい作文の方は…もう体力気力の限界かもしれません。
正直、ノイローゼになりそうです。。。

などという愚痴はさておいて、早速本題に入りましょう。
最近は、IXY Digital L関連のキーワードで当ブログにお越しになる方が増えていまして、個人的に大変嬉しく思っています。
そして、そんな同好の士(?)のために有用な情報を提供したいと考えています。

そこで、表題のIXY Digital L(以下、Lと表記)のカラカラ音です。
お手元にLがある方、ちょっとそれを手にとって耳元で軽く振ってみて下さい。
カラカラと中でネジが外れているような音がしますか?それともしませんか?

私はこれまでに、Lを4台購入しましたが、そのうち3台がカラカラと音がしました。
これって結構な確立ですよね。
果たして、このカラカラ音は本体に異常があるために鳴る音なのでしょうか、それとも音がするのが正常なのでしょうか。
皆さん気になりますよね。
特に、カラカラと音が鳴ってしまった方は。^^;

さて、当然私も、このカラカラ音が“物凄ーく”気になったので、手持ちのL 4台を全て分解してみました。
そして、カラカラ音の原因を突き止めました。
謎のカラカラ音の正体は果たして!!!

  
ではまず、カラカラ音がしなかったLを見てみましょう。
101019_l1pw_a
(Click image for full size)
3つの青丸の部分をよくご覧下さい。
この3つのネジが、基盤を金属製のフレームに留めています。
この個体(パールホワイト その1)は、3つのビスがきちんと留まっていますね。

それでは、次はカラカラ音のするパールホワイト その2です。
101019_l1pw_b
(Click image for full size)
なんと、左下のビスが外れてしまっています。
ビスは、前面のパネルを外した時にポロッと落ちてきました。
カラカラ音の正体は、このビスが脱落して中で遊んでいたために発生したものでした。
2台のパールホワイトが別の個体であることは、上部のネジの左にあるフレキシブルケーブルを挿す白いソケットにプリントされている英数字(赤線の部分)の違いでお分かり頂けるかと思います。

次は、一番使用頻度の高いピアノブラックを見てみましょう。
101019_l1pb
(Click image for full size)
ご覧のように、この個体も左下のビスが外れていました。

最後は、動作未確認のものを一か八かで購入してスカだった、シルキーブロンズです。
101019_l1sb (Click image for full size)
こヤツも、上記2台と同じように左下のビスが外れていました。
どうやら、この部分のネジの脱落は、Lの持病のようです。
これは、製造ラインでの締め付けが弱かったのか、それとも構造的に緩みやすいのか…。
理由はよく分かりませんが、兎に角困った宿痾をLは抱え込んでしまっているようです。

ただ、このビスが脱落しているからといって、直ぐに何か不具合が出るかというと、そんなことは無いと思います。
ビスはツバの部分が大きいので、狭い本体の中を転げまわる可能性は殆どありません。
また、基盤の固定は、残り2本のビスで十分出来ています。
ただ、どの個体だったか失念してしまいましたが、1台だけ上部のビスも緩んでいるものがありました。
恐らく、完全に外れてしまうのは時間の問題だったと思います。
ビスが2本外れてしまうと、問題が出るでしょうね。
基盤の固定が十分に為されなくなりますから、思いかげないトラブルが発生すると思います。

因みに、ビスをしっかりと締め付けて組み上げたLは、どんなに振っても音はしません。
ということは、カラカラ音が出ている個体は、かなりの確立でビスが外れているということです。
それと、このエントリーでは話題にしていないL2ですが、こちらは振った時に本体内でネジが脱落しているかのような、カラカラという音がするのが正常です。
これは、L2には本体の縦横の向きを検知するセンサーが組み込まれているだめで、カラカラ音はそのセンサーが発します。
試しにフランネルグレーを分解してみたところ、カラカラ音はすれどもビスは外れていませんでした。
101019_l2fg (Click image for full size)

ただ、L2のビスにネジロック剤が塗られている訳ではなく、目視するかぎりではLとL2に差異は見当たらないので、もしかしたらL2もLと同じ宿痾を抱えているのかもしれません。
L2は元々音が出る仕様ですから、分解しないと確認できないのがもどかしいですね。

ということで、お手元のLを振ってカラカラ音が出てしまったオーナーさん、残念ですが持病が発症していると思います。
速やかに分解して、ネジを締め付けることをお勧めします。
なんて言われても、デジカメの分解なんてそう簡単にできるものではないですから、困ってしまいますよね。
特にL/L2は、コの字型のステンレス製の枠が外れにくくて、分解の難易度がちょっと高いですから、デジカメの修理経験がない方にはかなりハードルの高い作業だと思います。
でも、キヤノンに修理に出すと一律料金で、確かどのような内容の修理でも修理代が1万円近く掛かるのですよね。
費用対効果を考えたら、ビスの脱落如きでは、とてもキヤノンに修理に出すことはできないと思います。
私なら、手間賃を3000円も貰えたら喜んで修理を引き受けますが、それでも高過ぎですよね。
それに、私は他人様からお金を取れる程の技術はありませんから、実際には修理なんてとても受けられません。^^;

でも、困っている人が居たら何とかしてあげたいですよね。
そこで、私に何ができるか考えてみました。
そして閃いたのが、L/L2の分解・組立て要領をここで公開すること。
前述のように、L/L2はステンレスの枠を外すのに少々間取りますが、それさえクリアすれば、あとは比較的容易に分解することができます。
また、前後のパネルを外すことが出来れば、背面の操作キーの反応が悪くなったものを、容易に直すことが出来ます。
モード切替のスイッチが壊れているものも、容易に修理できるでしょう。
もうひと手間掛けてバッテリーの蓋を外せば、同様の作業をもう1台行なって、外装をトレードする(色替えをする)こともできます。
前後のパネルを外してあれば、液晶の交換も楽チンチンですよ。
なかなか夢が広がリングでしょ。^^

ということで、次回はL/L2の分解・組立て要領を紹介する予定です。
ただ、次回の更新がいつになるかは全く未定ですので(画像だけは撮ってあります)、あまり期待せずに鶴首してお待ち下さい。
 

余談ですが、ユニット交換しか出来ないデジカメの修理は面白くないので、最近は'60年代に発売されたカメラを弄っています。
101019_canonet 101019_penee
こっちの方が、弄り甲斐・直し甲斐があって面白いですね。^^

|

« ホビーショーに出展された、TLVのT360とT500 | トップページ | オリンパス PEN-EE »

Canon IXY Digital L / L2」カテゴリの記事

コメント

いくらなんでも、かなりの頻度でネジが外れるカメラってリコール対象では。
私も古いカメラは好きで、今もフィルムで撮影するのとデジカメで撮影するのと半々くらいです。
でも、分解は自信が無いです。

投稿: スポーツ800 | 2010年10月26日 (火) 午前 10時41分

>スポーツ800さん
コメントありがとうございます。
確かに、このように高い頻度で発生する故障については、リコールして欲しいですよね。
ただ、故障の内容が構造的な欠陥というよりは経年劣化的なものなので、メーカーはなかなかリコールしないように思います。
とはいえ、ユーザーが不利益を被っているのは事実ですから、せめて無償修理に応じてもらえると良いのですけどね。
カラカラ音が出ているLのオーナーさんは、私のブログを引き合いに出して、メーカーのサービスに無償修理を打診してみるのも一つの方法かもしれません。
そんな風にこのブログを利用してもらえたら、管理人としては嬉しいですね。
スポーツ800さんも、古いカメラを使われていますか。
私は最近この趣味に目覚めたので、撮る方はこれからです。
現在は、最近修理が完了したハイマチックEの試写をしています。
フィルムカメラは、デジカメのように気軽に撮りまくれないので、なかなか一本撮り終えないですね。^^;
カメラの分解は私も全く自信がないのですが、見よう見まねでプチ失敗を繰り返しながら、ちょっとずつスキルアップしている感じです。
カメラの部品は小さい上に、結構微妙なバランスで動作しているので修理するのは難しいですが、やってみると何とかなるものですよ。^^

投稿: mizma_g@管理人 | 2010年10月26日 (火) 午後 09時13分

IXY Digital Lのgoogle検索でこちらにたどり着きました。私もDigital Lを所有していますが、内蔵バッテリーの交換等でなかなか怖くて手が出せません。分解・組み立ての要領と画像をアップして頂けると、大変助かります。宜しくお願い致します。

投稿: crescent1966 | 2011年5月22日 (日) 午後 10時05分

>crescent1966さん
コメントありがとうございます。
IXY Lの分解・組立て要領については、いずれエントリーを書こうと思いつつ、なかなかその気になれず延び延びになってしまいました。
決して忘れている分けではりませんし、先日もIXYを分解した際に、その過程を画像に撮っています。
なるべく早くIXY Lオーナーさんのお役に立つようなエントリーを書く所存ですので、申し訳ありませんが、今しばらくお待ち頂ければと思います。

投稿: mizma_g@管理人 | 2011年5月23日 (月) 午前 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/37307348

この記事へのトラックバック一覧です: IXY Digital Lのカラカラ音について:

« ホビーショーに出展された、TLVのT360とT500 | トップページ | オリンパス PEN-EE »