« ラッキーとアンラッキー | トップページ | 中秋の名月 2010 »

2010年9月 3日 (金)

喪失感

以前、このブログで紹介した“奇跡の生還”を果たした我が家の愛猫が、昨日死んでしまいました。
享年…元々流れ者(迷い猫)だったので、歳は分かりません。(苦笑
でも、見た目がかなりヤレていたので、結構歳をとっていたのではないかと思います。
  

とても人懐こい猫で、私の姿を見つけると、いつも一目散に駆け寄ってきました。
駆け寄ってくると必ず足元にまとわり付くのですが、あまりにもまとわり付きすぎるので、誤って蹴ってしまったり尻尾を踏んでしまうこともしばしばでした。
蹴られても踏まれても、それでも足元から離れない、そんな健気な猫でした。
もう、足元にまとわり付かれることがないのかと思うと、寂しくて仕方ありません…。
無意識に姿を探してしまい、ハッと我に返ってまた寂しさがつのる…今の私はそんな状態です。orz
 
やはり別れは辛いですね。
でも、現実を受け入れないといけません。
そして、しっかり供養してあげないと。

「Boo、ちゃんと天国に行けよ。いつまでも、オレの足元でジャレてちゃダメだぞ。」
「そして今までありがとう。 さようなら…」
100903_boo

            

|

« ラッキーとアンラッキー | トップページ | 中秋の名月 2010 »

その他」カテゴリの記事

コメント

残念ですdespair我が家も今いるネコで四匹め。初代は交通事故、次は肺炎
で家に来て10年で他界、その猫が産んだのもいたんですが親猫が死んだ3ヶ月ほど後で家を出たきり行方不明、今は家に来て9年のメスがいます。今までで一番家族になついているネコです。時々こいつがいなくなったら(ノ_-。)なんてこのねこ年齢になったらふと思ってしまいますね・・・で写真拝見したらうちのネコとよく似た毛の色、うちのも人の姿が見えないと寂しがって鳴いて探し回るような人懐っこネコです。三妻自工さんの今回のブログ拝見していたく共感していまいました。ネコちゃんに合掌です・・

投稿: ろくりん | 2010年9月 4日 (土) 午後 05時49分

合掌・・・ご冥福をお祈り致します。
今頃はネコの天国で楽しく遊んでいる事でしょう・・・

投稿: nash | 2010年9月 5日 (日) 午前 09時29分

>ろくりんさん
コメントありがとうございます。レスが遅くなりましてすみません…。
ろくりんさんのお宅でも、ネコちゃんを飼っておられるんですね。
9年というのはずいぶん長い付き合いです。
もし…なんてことを考えると、やはり辛くなりますよね。
懐かれているネコちゃんだったら尚のことです。
できるだけ長く一緒にいられるよう、愛情をかけて育ててあげて下さい!

>nashさん
コメントありがとうござまいす。
お気遣い、痛み入ります。
本当に天国で楽しく遊んでいてくれたらいいなと思います。
そして、私が天国に行った時には、また足元でじゃれて欲しいです。^^

投稿: mizma_g@管理人 | 2010年9月 5日 (日) 午後 06時49分

家の猫は5年前、一番可愛がっていた父の命日にいなくなりました。
何日も近所を探して、近所の人が山の方で見たとおっしゃるので裏山の中も探しましたが、とうとう帰って来ませんでした。
23歳と高齢だったので散歩に出て何処かで死んだものとあきらめました。
若猫の頃は車に乗せて日本一周の旅をしたりして、日本最北端の碑の前で跳ねている写真も残っています。
お別れは辛いですが、ずっと忘れずに思い出に生きていてくれるだけでありがたいと思っております。
ご冥福をお祈りします。
そしていつまでも良い思い出が残りますように。

投稿: スポーツ800 | 2010年9月11日 (土) 午後 12時00分

>スポーツ800さん
コメントありがとうございます。
スポーツ800さんのお宅のネコちゃんは、23歳の時に居なくなってしまいましたか…。
猫は死期が近づくと自分から姿を消してしまうと言いますが、ご尊父様のご命日に
居なくなってしまったということは、もしかしたらご尊父様が迎えに来られたのかもしれないですね。
ネコちゃんはきっと、天国でご尊父様に可愛がられていると思います。
うちのネコは、元々野良だったので連れ歩いたような思い出はないのですが、以前の
エントリーに書きましたように、奇跡の生還を果たしてくれたことが、今思うと一番の思い出です。
もう帰ってこないだろうと諦めていた時に、思いがけず帰ってきてくれましたから、あの時は本当に嬉しかったです。
他に思い出というと、とにかく毎日一緒に居てくれたことですね。
彼に、どれだけ癒されたか分かりません。
私の記憶にある全てが、よい思い出になっています。
冥福を祈って下さってありがとうございます。
Booも草葉の陰で、きっと喜んでいると思います。^^

投稿: mizma_g@管理人 | 2010年9月11日 (土) 午後 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/36522342

この記事へのトラックバック一覧です: 喪失感:

« ラッキーとアンラッキー | トップページ | 中秋の名月 2010 »