« トミカリミテッドヴィンテージ 「HondaT360/T500」 | トップページ | 喪失感 »

2010年8月23日 (月)

ラッキーとアンラッキー

私がとても気に入っているデジタルカメラ、キヤノン IXY DIGITAL LL2を最近また購入しました。
Lは前から欲しかったシルキーブロンズで、L2はあまり見かけないフランネルグレーです。
2台とも、動作未確認のジャンク品として某ネットオークションに出品されていたもので、購入価格はいずれも送料など込みで野口英世先生一枚+α。
まあジャンク品ですから、相応の価格といったところでしょうか。
ただ、ジャンク品とはいえ動作は“未確認”ですから、問題なく使える可能性があります。
その可能性に一縷の望みを賭けて、えいやーっと落札した次第です。
100823_ixy_05 100823_ixy_01
          (Click image for full size)

結果は、このエントリーのタイトルをご覧頂けば分かるように、一勝一敗でした。^^;
ラッキーにも問題なく使用できたのは、L2のフランネルグレーの方。
オークションではL2の方がLよりも相場が高くて、動作品は最低でも野口英世先生が三枚は必要なので、今回動作品を千円台で落札できたのは超ラッキーと言えるでしょう。
しかも、中古のL/L2には珍しい、前面パネルに笑窪が無いコンディションのよいものでしたから、尚のことラッキーでした。
写りの方もご覧のように、全く問題ありません。
100823_ixy_02 100823_ixy_03
100823_ixy_04 (Click image for full size)

L2は他にプラチナシルバーを1台持っているのですが、それは程度極上で使ってしまうのは勿体ないので、このフランネルグレーが今後L2の主力機になりそうです。(以前持っていたスターガーネットは、ツレに取られ…もといプレゼントしたので、今は手元にありません ^^;)
そして、アンラッキーだったLのシルキーブロンズは、撮影は出来るのですが、屋外のような明るい場所では白飛びしてしまって×。
屋内では多少マシに写りますが、↓ご覧のように画像全体に横縞模様が入ってしまって、やはり×。
100823_ixy_06 (Click image for full size)
つまり、“使えない”ということです。(付属してきたバッテリーが弱っていない純正の良品だったのがせめてもの救いでした。というか、このバッテリーだけで十分元がとれました。^^;)

白飛びや横縞が入る原因ですが、これはシャッター幕が動作しないためです。
現状では、シャッター幕が開きっぱなしになってしまっています。
何故シャッター幕が動作しないのか…、その原因を探るにはやはり分解するしかありませんね。
ということで、早速分解してみました。↓(よい子のみんなはマネしちゃダメですよ)
100823_ixy_07 (Click image for full size)
はい、ご覧のようにバランバランです。(元に戻せるのか<俺 ^^;)
ここまでバラさないと、レンズユニットを取り出すことができないので仕方ありません。
そして、やっとこさ取り出したレンズユニットが↓こちら。
100823_ixy_08 (Click image for full size)
このレンズユニットをさらに分解すると…。
100823_ixy_09 (Click image for full size)
悲しいことに、鏡筒内にあるフレキシブルケーブルが断線していました。orz
これが原因で、シャッター幕が動作しなくなったようです。
ということは、フレキシブルケーブルを良品と交換すれば直るはずですが、フレキシブルケーブルだけをキヤノンから入手するのはおそらく無理でしょう。

因みにこのフレキシブルケーブル、画像ではずいぶん大きく見えますが、幅は僅か3mmしかありません。(手前に写っているレンズの大きさは米粒大です)
そこに、8本の線が通っています。 
この切れた線をどうにかして繋いでやることでも直せるはずですが…。
ここは可動する部分なので(IXY L/L2は単焦点のカメラですが、電源を入れるとレンズが繰り出す構造になっています)、エナメル線で繋ぐのは耐久性の観点から無理そうです。
幅3mmのフレキシブルケーブルに、エナメル線を8本も半田付けするのもむつかしそうですね。
そうなると、レンズユニットが生きているジャンクのLを調達して、レンズユニットごと交換するしか直す方法はなさそうです。
うーん…、しばらくオークションから目が離せなくなりそうだ。
 
ということで、このエントリーはおしまい。
レンズユニットが生きているLのジャンクを探してはいますが、実はまだ断線したフレキシブルケーブルを修理する可能性も探っていたりします。
ちょっと諦めが悪すぎますかね。(苦笑

次回は、IXY Lのカラカラ音についてエントリーを書くつもりです。

   

|

« トミカリミテッドヴィンテージ 「HondaT360/T500」 | トップページ | 喪失感 »

Canon IXY Digital L / L2」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ジャンクと聞きやってきました。
IXY L、私も買いました。単焦点でなかなか面白いですよね。
ただ、オクだと高いので、カメラのキタムラで300~500円程度で買うようにしています。
もしよろしければそんな戦利品をブログに載せているので、是非一度いらしてください。
http://ameblo.jp/junkcomer/

投稿: junkcomer | 2010年8月23日 (月) 午後 08時03分

>junkcomerさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ブログ拝見させて頂きました。
500円でゲットしたLが問題なく使えたとは、羨ましいかぎりです。
手間を掛けて分解したりするのが、ちょっと馬鹿馬鹿しくなってしまいますね。^^;
早速私も、最寄のキタムラを漁ってこようと思います!

投稿: mizma_g@管理人 | 2010年8月23日 (月) 午後 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/36321278

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーとアンラッキー:

« トミカリミテッドヴィンテージ 「HondaT360/T500」 | トップページ | 喪失感 »