« T360宣伝カーの種類と特徴 | トップページ | 画像で辿る、ホンダS500発売までの軌跡 »

2010年5月16日 (日)

【T360】 パネルバンの種類と特徴 【AK250】

本日2本目のエントリーです。

当時のカタログによると、T360の荷台には「幌付き(後方一方開き)」、「三方開き」、「フラットデッキ」、「パネルバン」の四種類があったようです。
100516_t360nihako (クリックで拡大表示)
この中で一番レアなのは、やはりパネルバンかと思います。
後方一方開きと三方開きは当然のこととして、私はフラットデッキもこれまでに数台の現存を確認しています。
しかしながら、パネルバンについては草ヒロレベルのものを昨年ようやく1台確認できたのみ。
その稀少な1台については、過去にエントリーを書いているので、ご参照頂ければと思います。
↓          ↓            ↓
T360のパネルバンが現存しているようです

(10/05/17訂正)
一方開きの荷台を、すっとぼけて“高床”と書いてしまいましたが、これは“後方”の誤りです。
お詫びして訂正します。m(_ _)m

 
 
さて、そんなレアなパネルバンですが、当時の資料を調べると、どうやら2種類あったようです。
ここでは、その2種類を便宜的に前期型後期型に分けて解説しようと思います。

まず、前期型のパネルバンですが、その外観は以下のようなものでした。
100516_ak_pvan_01 100516_ak_pvan_02
                   (Click image for full size)
100516_ak_pvan_03

この前期型の特徴は、屋根と左右の側壁が一体になっていることです。
そのため、レインドリップ(雨樋)がありません。
側壁に入っている1本のラインは、どうやらプレスラインのようですね。
ご覧のように、プレーン且つシンプルなデザインです。
左上の画像で、ボンネットのHマークがボディと同色である'64年型の車輌(1964年12月9日以前に生産された車輌)に装着されていることが確認できるので、このタイプのパネルバンを前期型としました。

次は後期型のパネルバンです。
100516_ak_pvan_05 100516_ak_pvan_04 
                    (Click image for full size)
100516_ak_pvan_06
ご覧のように、こちらは屋根と側壁が(おそらく)別部品で、屋根の外周にはレインドリップがあります。
上掲の3枚の画像では側壁の様子がよく分かりませんが、現存しているパネルバンの画像(上掲の過去のエントリーのリンクから辿ってご覧下さい)を見ると、このタイプには左右の側壁に2本の太いプレスラインが入っていたことが分かります。
前期型と比べると、レインドリップや側壁に太いプレスラインがあることから、後期型は見た目が若干豪華になっています。
後部のドアはハネ上げ式で、フロントパネルにはガラス窓が付いたようです。
左上の画像で、このタイプのパネルバンが装着されているのが、ボンネットのHマークが白く(正式な色名はメイブルーライト)塗られた1964年12月10日以降に生産された車輌であるため、こちらを後期型としました。
但し、この2種類のパネルバンが本当に前期・後期と使い分けられていたのか、それとも同時並行して使われていたのかは、残念ながら分かりません。。。

それと、変わりダネのパネルバンとして、荷室とキャビンの仕切りがないルートバンタイプのものもあったようです。
T360ルートバンの画像は↓こちらのブログで見ることができます。
ラテンでゴメン “昭和47年、大分の少年時代”


最後に、以下にT360Vの諸元表を掲載しておきますので、是非ご活用ください。
100516_ak_pvan_07 100516_ak_pvan_08
                    (Click image for full size)

|

« T360宣伝カーの種類と特徴 | トップページ | 画像で辿る、ホンダS500発売までの軌跡 »

Honda T360 T500」カテゴリの記事

コメント

Dears!
I `ve so much fun as i saw my little T360 on Your site. I`ve imported it last year from Japan.
Please, if You want to contact me, here is my E-mail:
ah-wolf@t-online.de
Thank You,

Guido Wolf
Germany

投稿: Guido | 2011年1月 7日 (金) 午後 11時47分

Dear Guido,

Thank you for writing comment in my blog.
I'm honored to receive the contact from the owner of T360 that exists in Germany.
And, I show respect for the enthusiasm that you imported T360 into from Japan.
I hope your T360 exists for a long time in Germany!

Thank you for your e-mail address.
My e-mail address is here.
mizma_g@mail.goo.ne.jp
Please do me contact if you have the question about T360!

Best regards,
mizma_g

投稿: mizma_g@管理人 | 2011年1月 8日 (土) 午後 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/34724462

この記事へのトラックバック一覧です: 【T360】 パネルバンの種類と特徴 【AK250】:

« T360宣伝カーの種類と特徴 | トップページ | 画像で辿る、ホンダS500発売までの軌跡 »