« 迎春 | トップページ | 関東地方にお住まいの方、今日見ましたか? »

2009年1月 6日 (火)

奇跡の生還

我が家ではネコを3匹飼っているのですが、そのうちの1匹(♂ 年齢不詳)が先月30日の夕方にエサを食べているところを目撃されたのを最後に行方不明になっていました。
雄ネコなので、恋の季節になると2~3日帰ってこないことは間々あったのですが、今回はそういう時期でもないのに1週間近く帰ってこなかったので、もうダメだろうと諦めていたところ、昨日うちに遊びに来ていた直ぐ近くに住んでいる親戚のじいちゃんが思いがけないことを言いました。
曰く、「あの雄ネコなら、さっきうちのプレハブ物置を開けたら中から出てきたよ」とのこと。
え゛っ?
物置の中から? 今日出てきた?
話をよく聞くと、物置を開けたのは今年初めてらしいのです。
ということは、雄ネコは去年の暮れから昨日まで、ずっと物置の中に閉じ込められていたようです。
その期間なんと6日。
物置ですから食べ物や飲み物などあるはずもなく、6日間飲まず食わずで生き長らえていたようです。
ネコの生命力って凄いですね。 感心してしまいました。

ただ、さすがに6日間も絶食していたので、体は痩せ細り骨皮筋衛門(ほねかわすじえもん)になっていました。
それと、よっぽど怖い思いをしたのでしょう。最初は名前を呼んでも警戒して近寄ってこず。
こちらから近寄ると逃げてしまうような状態でした。
体だけでなくメンタル面にもダメージも負ってしまったようです。
それでも声を掛け続けると時期に慣れて、ようやく捕獲に成功。
連れ帰って直ぐにエサ(ネコ缶)をあげたのですが、食べたい気持ちはあるものの食べられないような状態で、試しに牛乳をあげてみたもののこれも受け付けませんでした。
夜だったので動物病院に連れて行くわけにもいかず、取りあえず一晩様子をみることにして、今朝再びネコ缶をあげてみると、今度は少々弱々しいながらも自力で食べ始めました。
エサを食べるようになれば、体力はすぐに回復するでしょう。
今日は、まだ足元が覚束ないながらも結構歩き回っていたので、動物病院に連れて行かなくても大丈夫そうです。
それにしても、なんで物置なんかに入り込んでしまったのか。。。
何はともあれ、生きて帰ってきてくれてよかったよかったです。

↓こちらがお騒がせの張本人であり、奇跡の生還を果たしたBooちゃん。
090106_boo (クリックで拡大表示)
毛がモコモコしているので痩せて見えませんが、触るとホントに骨と皮だけの状態です。

↓こちらが問題のプレハブ物置。
090106_ (クリックで拡大表示)
我が家から直線距離で100m程のところにあります。
まさか、こんなところに閉じ込められていたとは。。。





   

|

« 迎春 | トップページ | 関東地方にお住まいの方、今日見ましたか? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/26867695

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の生還:

« 迎春 | トップページ | 関東地方にお住まいの方、今日見ましたか? »