« 奇跡の生還 | トップページ | ホンダが四輪参入を表明した意外な時期 »

2009年1月 8日 (木)

関東地方にお住まいの方、今日見ましたか?

今日はホンダ関連のエントリーを書こうと思っていたのですが、ちと予定を変更して表題の件を書こうと思います。

関東地方にお住まいの方、今日の午前中、不思議な雲を見ませんでしたか?
ヒコーキ雲のように筋状で、でももっと規模の大きいものです。
Webで調べたところ、皆さん地震雲と言っているようですね。
(参考までに、「地震雲とはどんなものか」)
グーグルやニフティなどで「地震雲」が検索ワード1位になったらしいので、関東地方以外にお住まいの方も、もしかしたらご存知かもしれません。

斯く言う私は、今朝空を見上げたら何やらただ事ではない状態になっていたので、慌ててデジカメを取り出して見慣れないカタチの雲を撮影しました。

そのうちの1枚が↓これです。

090108_01 (クリックで拡大表示)
正面が東で、遠くに南北に走る筋状の長い雲があります。
あまりにも長過ぎて、全体はおさまりませんでした。
その雲と交差するように東西にも筋状の雲があり、この雲は西の方までずっと続いていました。
東西に伸びる雲は、この画像では薄っすらとしか見えませんが、肉眼ではもっとハッキリと見えました。

上の画像から少し右(東南の方向)にカメラを向けて撮ったのが↓こちらの画像です。
090108_02 (クリックで拡大表示)
画面中央右よりの白くなっている部分は太陽です。
この方角にも、太陽を遮るようなカタチで東西(正確には、東南東から西北西の方向)に筋状の長い雲が伸びていました。

上の画像から右に凡そ90度、カメラを振って撮影したのが↓こちらの画像です。
090108_03 (クリックで拡大表示)
方角でいうと南西になります。この方向の50km先に東京があります。
画面の左上から右下に伸びている雲が、一つ上の画像で太陽を遮っている雲の続きの部分です。
ご覧のように、南西から北東に伸びる雲が3本、太陽を遮っている雲と交差しており、その左には東西に伸びる長い雲もあります。
1枚目の画像で東西に伸びている雲の続きは、この画面の少し右のあたりにありました。
画像をよく見ると、右下の方にも南北に伸びている雲がありますね。

こんな小さな画像ではなかなかスケール感が伝わらないと思いますが、実際の雲はとにかくすごい迫力でした。
只の飛行機雲と思われる方も多いと思いますが、飛行機雲とは規模が全く違います。
それ故、只事ではないと思ってしまったのでした。

これらの雲が地震雲かどうかは私には分かりませんが、RCヒコーキを趣味にしていて割と頻繁に空を見ている私でもこんな只事ではない空はこれまでに見たことがないので、珍しい気象現象であったことは間違いないなさそうです。
この珍しい気象現象を天変地異の予兆と考えてしまうのも、致し方ないでしょうね。
まあ、せっかく地震に関心がいきましたから、この機会に“備え”をしっかりとしておこうと思います。
備えあれば憂いなし!ですからね。

ということで、本日予定していたホンダ関連のエントリーは後日書きます。
ちょっとだけネタばらしをすると…、もしかしたらホンダファンの方が目を背けたくなるような内容になるかもしれません。^^;


   

|

« 奇跡の生還 | トップページ | ホンダが四輪参入を表明した意外な時期 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/26935384

この記事へのトラックバック一覧です: 関東地方にお住まいの方、今日見ましたか?:

« 奇跡の生還 | トップページ | ホンダが四輪参入を表明した意外な時期 »