« 400万円以上の価値があるS600クーペの映像 | トップページ | お知らせ »

2009年1月28日 (水)

Japanese Nostalgic Car in Australia!

またまた、古いビデオテープからキャップってみました。
おそらく2002年に放送された番組だと思います。
オズラさんと高田の純ちゃんが、オーストラリアにある日本の旧車を見て歩いてます。

○Nissan Silvia CSP311 (日産 初代シルビア)


○Isuzu Hillman Minx / 117Coupe Handmade (いすゞ 初代ヒルマンミンクス/117クーペ ハンドメイド)


○Honda S600 (ホンダ S600)※途中で当時のエスロクのCMが流れます


|

« 400万円以上の価値があるS600クーペの映像 | トップページ | お知らせ »

Nissan A680X / シルビア(CSP311)」カテゴリの記事

旧車」カテゴリの記事

コメント

A680、シルビア、 プレジデントV8エンジン→トヨタ2000GTの流れノスヒロでかなり書いてありましたね。噂ではヤマハ社長と日産社長とが仲が悪くそれで提携が潰れたとの話も(笑)当時はワンマン社長が当たり前の時代だから下の社員が大変な思いしたのかも。私mixiの日記に書いたのですが、昭和37年モーターショーにスズキがパブリカクラスの小型4ドアセダンを出品したのですが これが30年以上経ってやっと、後の2サイクルのフロンテ800とはまるで異なる、実は4気筒4サイクルDOHCの高性能エンジンだったと明かされました。当時スズキの社長と宗一郎もお互い実力は認めながらもライバル意識強くかなり仲悪かったとの話が。同じショーで発表されたホンダスポーツに対抗する意味で スズキもDOHCの四輪を開発したのかも。ヤマハにしてもスズキにしてもやはり小型四輪は次の大きな目標だったのでしょう。追伸、昭和40年モーターショーの2ドアHT、ホンダN800、あれが世に出てたらなあ、と古い写真見ながら時々思います。

投稿: ろくりん | 2009年1月29日 (木) 午前 03時59分

>ろくりんさん
日産とヤマハの関係が悪化したのは、ある雑誌に拠れば「新年の名刺交換会(これは賀詞交歓会の間違いじゃないかと思います)の時に無視されたから」らしいです。
どちらがどちらを無視したのかは忘れてしまいました。
真偽のほどは定かではないですけどね。^^;
昭和37年の第9回全日本自動車ショーにスズキが出展した小型車は、名前もスペックも公表されなかったのですよね。
確か、車輌の横に「試作車」と書かれたプレートが置いてあるだけだったと記憶しています。
あのクルマはDOHCのエンジンを搭載していたのですか!
スズキもやりますねー。
ただ、ホンダがDOHCエンジンを搭載したスポーツ360を発表したのは、第9回全日本自動車ショーの僅か4ヶ月前なので、スズキがホンダに対抗してDOHCエンジンを開発するのは時間的にちょっと無理があるかもしれません。
おそらく、どちらもたまたま同時期にDOHCエンジンを開発していた、ということではないでしょうか。
二輪メーカーの四輪進出は、ある意味悲願だったのでしょうね。
ヤマハも軽自動車を開発する計画があったようですし、川崎はKZ360という軽自動車を試作しています。
ホンダとスズキの関係ですが、まだスズキが自前のテストコースを持っていなかった頃、スズキはホンダの荒川テストコースを借りて世界GP用のロードレーサーのシェイクダウンなどを行なっていたらしいので、それ程険悪な仲という訳ではなかったのではないでしょうか。
まあ、ホンダにしたら、貸しを作れるしライバル車の偵察もできる一石二鳥の美味しい話だった、ということなのかもしれませんが…。
http://www.europark.com/nakano/1960.htm
ホンダのN800は、割ときびしい評価をされる方が多いですが(特にスタイリング…)ろくりんさんは気に入っておられるのですね。

投稿: mizma_g@管理人 | 2009年1月29日 (木) 午後 10時45分

追伸 仲悪かったのヤマハの川上社長と宗一郎だったかも 名刺交換会から仲たがい始まって提携までポシャるとは(笑)ホントならいかに昔のワンマン社長がすごかったと思います。もひとつ、フェアレディの名前、実は社長の二号さんがアイデアだした…という妙な噂を…マユツバですが…

投稿: ろくりん | 2009年1月30日 (金) 午前 11時15分

>ろくりんさん
私の記憶もあまりアテになりませんので…。(苦笑
昔の社長さんは今よりもワンマンの傾向が強かったでしょうね。
ヤマハの現場の人達にとって、日産との提携解消の話は青天の霹靂だったようですから、上の方の都合だったのはどうやら間違いないようです。
フェアレディのネーミングの経緯には、そんな裏話があったのですか。
初めて聞きました。
あり得ない話ではないだけに、興味深いですね。^^;

投稿: mizma_g@管理人 | 2009年1月30日 (金) 午後 10時22分

そういえば以前

「なるほど・ザ・ワールド」か何かで
ミハエル・オルトマン氏と彼のエスが紹介されていた様な・・・

投稿: 職人 | 2009年2月 2日 (月) 午後 10時05分

>職人さん
そんなマニアックな放送があったのですか。
私は全く観たおぼえがないです。
その映像、ぜひ観てみたいですね。

読者様の中にビデオを持っている方がもしいらっしゃったら、ぜひご一報ください!
連絡お待ちしています。

投稿: mizma_g@管理人 | 2009年2月 3日 (火) 午後 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/27552334

この記事へのトラックバック一覧です: Japanese Nostalgic Car in Australia!:

» 日産 シルビア [自動車トピックス]
こんにちは、自動車トピックス管理人です。 下記は日産 シルビアに関して収集した情報・記事です。レーシ... [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 午後 05時01分

« 400万円以上の価値があるS600クーペの映像 | トップページ | お知らせ »