« 現代版ボンドカー! | トップページ | Goertz Interview 「アルブレヒト・ゲルツに聞く」 »

2008年12月 7日 (日)

特殊エンジン自動車の一覧とステッカーの様式

さぼり癖が出てしまい、久しぶりの更新になってしまいました。^^;

ところで、私がブログを放ったらかしにしている間に、ホンダのF1撤退が発表されましたね…。
まあ、諸事情を考えると撤退も止むなしかと思いますが、でもやはり残念至極。
とはいえ、挑戦と撤退を繰り返してきたホンダのことですから、きっとまたF1に復帰する機会があるでしょう。
ちと気が早いかもしれませんが、今からホンダの捲土重来を期待したいと思います。

さて、ホンダがF1から撤退するとなると気になるのは、今後の鈴鹿サーキットにおけるF1の開催がどうなるかです。
取りあえず2009年の開催は間違いないようですが、その後の富士スピードウェイとの交互開催はどうなるのでしょうね。
まさか、こちらも撤退?

そうそう、鈴鹿サーキットといえば現在 平成の大改修が行なわれていますね。
改修の模様、私は「鈴鹿改修ぶろぐ」さんでまめに確認しています。
鈴鹿改修ブログさんでは、毎日多数の画像をアップして改修の模様を詳細に報告されていますので、興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

閑話休題。
やっと表題の件です。
最近 画像ファイルをPDF化するソフトを導入しまして、試しに手持ちの資料の中からAKやASに関係する排ガス規制関係の“通達”をPCに取り込んでPDF化してみました。
PDF化した資料には「特殊エンジン自動車」の一覧表が掲載されており、また「ステッカーの様式」(フロントバンパーに貼る「アイドルHC 特殊」というあのステッカーです )についても詳述されています。

法律関係の資料はあって困ることはないと思うので、ご入用の方は下掲のリンク先から落としてご活用下さい。
http://www.badongo.com/jp/file/24751296  
※ 画面右側の入力欄にアルファベット4文字を入力して、ダウンロードボタンをクリックした後に開いたページの最下部にあるカウントダウンが0秒になるのを待ち、「ここにファイルをダウンロード」と表示されたらそれをクリックすると、PDFファイルをダウンロードすることができます。


↓こちらは、ココログで表示可能な最大サイズにリサイズしたjpegファイルです。(画像をクリックすると拡大表示します)
081207__01 081207__02
081207__03 081207__04

なお、特殊エンジンのCO、HCの上限値は以下の通りとなっています。

CO = 4.5%

HC = 3,300ppm

081207_img_1938
(画像をクリックすると拡大表示します)



 



|

« 現代版ボンドカー! | トップページ | Goertz Interview 「アルブレヒト・ゲルツに聞く」 »

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

旧車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/25999491

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊エンジン自動車の一覧とステッカーの様式:

« 現代版ボンドカー! | トップページ | Goertz Interview 「アルブレヒト・ゲルツに聞く」 »