« お知らせ | トップページ | 本田宗一郎を世界一にした陰の男 激動の生涯 »

2008年11月26日 (水)

本日よりブログを再開します

宵の明星と木星が並んでキレイに輝いているの、ご覧になりました?

いつまでもしょげていても仕方ないので、本日よりブログを再開します。
といっても何も準備していないので、書くことがないのですけどね…。^^;

そう言えば、少し前からFRPボディのスポーツ360(以下、TAS260と表記)の四面図を作成しています。
081126_honda_tas260_450
少ない資料から、推測しながら作図しているのであまり正確とは言えないのですが、出来るだけ実車に忠実なものを描いている…つもりです。

ホイールベースは当然、鋼鈑ボディのスポーツ360(以下、AS250と表記)よりも短くしていますし、TAS260はヘッドライトの径がAS250よりも1インチ小さいので、それに合わせてヘッドライトの後ろに続くフェンダートップの盛り上がり部分の幅も狭くしています。
この2点は、TAS260のフロント周りの造形を決定付けるとても重要な要素なので、絶対に外せません。

他にも、TAS260とAS250には相違点がたくさんあります。
例えば、TAS260は助手席側Aピラーの前にラジオのアンテナが付いていますし(AS250はサンバイザーに内臓)、ドアのアウターハンドルの位置や形状もAS250とは違います。
ドアの開口形状も違いますし、給油口の位置や形状も違います。
前後のバンパーの形状も違います。 同じく前後のスカートの形状も…。
(下掲のGif 動画はTAS260→AS250と変化していきます。2台の相違点をよくご覧になってみて下さい) 
080820_tas260as250_550b

これらの相違点を、位置と形状、寸法を正確に把握して作図するのはとにかく大変です。
望み通りの資料など容易には手に入りませんから、例えばボンネットの四角を描くだけで一晩掛かってしまいました。
そんな調子なので、四面の図面が完成するまでにどれだけ時間が掛かるやら…です。
因みに、上掲の画像の状態まで仕上げるのに1週間くらい掛かっています。
図面書きは中々難儀な作業です。

まあ、別に急ぎの作業ではないので、暇をみてぼちぼち仕上げようと思っています。

   

|

« お知らせ | トップページ | 本田宗一郎を世界一にした陰の男 激動の生涯 »

Honda Sports360 (俗称 S360)」カテゴリの記事

コメント

三妻様
元気を出してこれからもかんばってください

先日、以前に購入した「ほんだすぽーつ いん とくしま」という個人情報誌を見ていたら質問コーナーに次のようなものがありました

質問:ホンダS360は実在していたのでしょうか

答え:S360は確かに実在していまいた。モータショーに出された物と一緒かどうかは知りませんがサーキットなどでデモランをしている様子が記録フィルムに残っています。現在でも本田に関係していた誰かが持っている筈です。ぜひ見たいものですね。

この人もSに関する資料をたくさん所有されているようです
答えの中で本田の関係者がS360を持っているというのは眉唾ものですがサーキットなどでの記録フィルムが残っているとありますが三妻さんはご存知でしょうか

このようなものがあるのならぜひ見てみたいと思うのですがよろしくお願いします


投稿: 昭和37年式 ホンダS600 | 2008年11月29日 (土) 午後 08時59分

>昭和37年式 ホンダS600さん
コメントありがとうございます。
お気遣い痛み入ります。。。
ブログのネタはまだまだあるのでちょっとずつ書いていきますから、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします。

S360の映像ですが、完成前の鈴鹿サーキットで本田社長が自らステアリングを握って行なったデモランのものと、自動車ショーに出展された際のものを持っています。
これらの映像は以前HPで公開していたのですが、著作権的に拙いので一旦削除してしまいまして、現在はYouTubeでこっそりと公開しています。^^;

↓こちらがデモランの映像で…(車輌はTAS260です)
http://jp.youtube.com/watch?v=EdIpJCgsYjg

↓こちらが自動車ショーのカラー映像です。(車輌はAS250です)
http://jp.youtube.com/watch?v=wzqDISsqxoA

自動車ショーのモノクロ映像もあります。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=KszVkTXu0ZE

他にもホンダ関係の映像をたくさんアップしているので、よろしかったらご覧になってみて下さい。
http://jp.youtube.com/profile?user=mizmag360&view=videos

投稿: mizma_g@管理人 | 2008年11月29日 (土) 午後 10時42分

四面図作成ですか♪

いつかは実車が出来ますね^^

その前にペダルカーもしくはゴーカートで作りましょう!

その時は協力させていただきます!!!

投稿: ebis rider | 2008年12月 1日 (月) 午前 09時49分

>ebis riderさん
コメントありがとうございます。
いつかは実車…が出来るといいのですが、前にも書きましたように色々とハードルがありますからね。^^;
でも、できる事ならいつかは実現したいです。
それと、ebis riderさんのコルベットのゴーカートを拝見しているとかなり興味をそそられるのですが、あの手のものは如何にうまくデフォルメ出来るかがとても重要ですから、美的センスのない私にはちと難しそうな気がします。(汗
一応今のところ、1/10くらいのモックアップを作れたらなぁとは考えているのですが、それより何よりもまず図面を完成させるのが先決ですね。

あ、ゴーカートで思い出しましたが、YouTubeにこのブログで以前取り上げたAD S50(エスに似せた原付カー)の走行動画がアップされているようです。
なかなか面白いので、ぜひご覧になってみて下さい!(↓)
http://jp.youtube.com/watch?feature=related&v=7PRNaPzpHdU

投稿: mizma_g@管理人 | 2008年12月 1日 (月) 午後 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/25673630

この記事へのトラックバック一覧です: 本日よりブログを再開します:

« お知らせ | トップページ | 本田宗一郎を世界一にした陰の男 激動の生涯 »