« 中秋の名月 | トップページ | 誕生日プレゼント »

2008年9月17日 (水)

ホンダS500の販売期間について

5月23日のエントリー5月26日のエントリーで、S500の販売期間について少々触れました。
当時の登録記録によると、大阪府下で'64年9月に11台のS500が登録されたことになっています。
が、この登録記録は「別冊CG ホンダ・スポーツ」に掲載されているガレージスズキさんの「S500の登録があったのは'64年2月と3月のみ」という調査結果と食い違っています。
そこで、大阪府下の登録記録の裏を取るため、初度登録年月が'64年4月以降のS500を当ブログでは探しているのですが、これまでのところ残念ながら確認はできていません。

それで、5月23日のエントリー5月26日のエントリーを書いた際に、実は敢えて触れなかったことがあります。それは何かと言うと、“S500は'64年9月まで販売された”という記述を以前何かで読んだことがあることです。
このことは、是非書きたかったのですが、何処で読んだのかを全く思い出せず、またいくら探してもその記述がある文献を見つけられなかったため、記憶に自信がなくなってしまい記述することを諦めてしまいました。

でも、井上陽水さんの唄にもあるように、探し物は見つけるのを止めると見つかるものなんですね。
先日、偶然手にした本でその記述を見つけました。
その本というのは「HONDA COLLECTION 1 創造と挑戦」(ネコパブリッシング刊)です。
0800917_honda_collection_01 (Click image for full size.)
HONDA COLLECTION 1」にはこう記述されています。
S600とS500は当初併売されていたが、やはりS600の方が人気を博し、この年('64年)9月を持ってS500の生産を打ち切ることとなる(最終的にS500は1363台を生産)。
因みに、「HONDA COLLECTION 1」は本田技研とコレクションホールが監修しているので、これがホンダの公式見解と理解して差し支えないと思います。
0800917_honda_collection_02 (Click image for full size.)

で、この“S500は9月に生産が打ち切られた”という話は、大阪府下の登録記録とバッチリ符合しています。大阪府下では9月に11台が登録されたのを最後に登録がなくなり、10月からはS600の統計のみを記載しています。

となると、やはりS500は'64年9月まで販売されていたと考えるべきなのでしょうね。
まあ、このブログでは一応実証主義を採っていますので、実車で確認が取れるまで断定はしませんが、5月23日のエントリー5月26日のエントリーの補遺として以上のことをここに書き留めておきます。

それともうひとつ、ちょっと気になったことを。。。
HONDA COLLECTION 1」にも書かれているのですが、S500の発売年月は一般に'63年10月ということになっていますよね。
そうなると、来月はS500の45回目の誕生月となる訳ですが、何か記念のイベントなど行なわれるのでしょうか。
おそらく生誕50周年には大々的なイベントが行なわれると思うのですが、そのイベントが行なわれるのは、やはり2013年10月なのでしょうかね。
5月12日のエントリーに書きましたように、S500が実際に発売されたのは '64年2月1日ですから、本来ならば45周年を迎えるのは2009年2月1日、50周年を迎えるのは2014年2月1日のはずですが…果たしてどうなるのでしょうか。
間違った誕生日を祝われても、S500君は嬉しくないと思うのですが。。。

まぁ、実車を所有していない門外漢が心配することではないのですけど、ちょっと気になったので書いてみました。
0800917_s500_21
   (ホンダの社内広報誌「フライング 特集号(S39.02.15発行)」より引用
                   
/この資料はBOND様よりご提供頂きました)






   

|

« 中秋の名月 | トップページ | 誕生日プレゼント »

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/23812009

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダS500の販売期間について:

« 中秋の名月 | トップページ | 誕生日プレゼント »