« 今度はMazda B1500が出てきました(驚 | トップページ | 『商品誕生(ホンダスポーツ500)』@昭和38年7月31日付 朝日新聞記事 »

2008年8月27日 (水)

【S600】試作車と量産車の相違点【Coupe】

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらす。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is here
.

S600クーペの画像を眺めていたところ、試作車と量産車の相違点を新たに発見したので、備忘のためにエントリー。
その相違点とは、ドアサッシ前上部の角の形状、及び同部分のレインドリップの形状です。(の部分)
下掲の画像のように、試作車が鈍角になっているのに対して、量産車は曲線になっています。
080827_s600coupe01
(Click image for full size.)

それと、これはハッキリとは分かりませんが、フロントウインドーの天地方向の寸法が、試作車の方が幾分短いような気がしないでもありません。
それ故に、試作車のルーフは量産車よりも低めなのかも?

因みに、レインドリップが短い量産初期モデルも、サッシ前上部の角とレインドリップは曲線になっています。
080827_s600coupe02 (Click image for full size.)

※このエントリーに使用した画像は、BOND様よりご提供頂きました。




|

« 今度はMazda B1500が出てきました(驚 | トップページ | 『商品誕生(ホンダスポーツ500)』@昭和38年7月31日付 朝日新聞記事 »

Honda S600CoupeのPrototype」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/23296374

この記事へのトラックバック一覧です: 【S600】試作車と量産車の相違点【Coupe】:

« 今度はMazda B1500が出てきました(驚 | トップページ | 『商品誕生(ホンダスポーツ500)』@昭和38年7月31日付 朝日新聞記事 »