« “AK・ASとわんこ”の壁紙などがもらえるようです | トップページ | 【S600】試作車と量産車の相違点【Coupe】 »

2008年8月24日 (日)

今度はMazda B1500が出てきました(驚

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is here
.

Japanese Nostalgic Carのフォーラムに、今度はマツダB1500の現存車の画像がアップされています。(↓)
1964 Mazda B1500 Utility - Fish Feathers here!

B1500は、アカンベーをしたようなヘッドライト周りの造形から、恐らくR360やキャロル、ロンパー、K360などのエクステリアを手掛けた小杉二郎氏の作品だと思うのですが、私自身は国内に現存しているB1500を見たことがありません。
080824__1500 (Click image for full size.)
まあ、私が知らないだけで実際には何処かに現存しているのかもしれませんが、とにかくメッタやたらにはお目に掛かれない“超稀少車”であることは間違いありません。
そんなクルマが、またしても海外(今回はオーストラリアで間違いなさそうです)で発見されるとは…。
世の中と言うのは、全くもって予想外のことが起こるものですねぇ。

今回Japanese Nostalgic Carのフォーラムでお披露目されたB1500は'64年型のようですが、画像を見た限りではパーツの欠品が多少あるもののコンディション自体は年式からしたら随分良いようです。
大変珍しい車ですから、オーナーさんには是非大事にして頂きたいものですね。

|

« “AK・ASとわんこ”の壁紙などがもらえるようです | トップページ | 【S600】試作車と量産車の相違点【Coupe】 »

旧車」カテゴリの記事

コメント

拝見 主にmixiで旧車を趣味にしております。昨日ダイハツハイライントラックの現存の話題から まだ 現存の情報ないマツダB1500の話になり 以前静岡に鉄屑に紛れて…の話ありました。試しに検索したらこちらにたどりつき、なんと写真まで拝見できました。この車の存在知ったとき軽のB360と通じる顔つきに興味もち、さらにプロシードの前身というのも知りました。私の持つ昭和36年のモーターファンにはモーターショーで発表されたバンが載ってますが小杉二郎らしい垢抜けたスタイルがよかった。なんでもトーションバーサスが弱く販売延びなかったとか… とにかく貴重な写真ありがとうございます。

投稿: ろくりん | 2009年1月17日 (土) 午前 07時06分

>ろくりんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
レスが遅くなってすみませんでした。

このエントリーで紹介したB1500の情報が、どうやらお役に立ったみたいで何よりです。
国内で現存が確認できない車輌が、海外に残っているのは驚きですよね。
このB1500と空冷エンジンを搭載していた初期のB360は、言われてみると確かによく似ています。
如何にも小杉さんらしい、独特のカタチですね。
あまり売れなかった理由は、そういうことだったのですか。
何とも残念なことです。
当ブログでは、今後もこういう商用車やレアカーと呼ばれるような稀少車を取り上げていくつもりですので、よろしかったら時々覗いてみて下さい!

投稿: mizma_g@管理人 | 2009年1月18日 (日) 午後 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/23219194

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はMazda B1500が出てきました(驚:

« “AK・ASとわんこ”の壁紙などがもらえるようです | トップページ | 【S600】試作車と量産車の相違点【Coupe】 »