« ホンダT360の生産ラインと出荷風景、及び最初期型の特徴 | トップページ | T360量産初期モデルのディテール変遷 »

2008年8月 3日 (日)

バンパー製作の進捗状況(08/03)

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

ちょっと間が開いてしまいましたが、バンパー製作の経過報告です。
ゲルコートとポリ樹脂の残量が僅かだったため製作できるか不安だった修整を加えたバンパーですが、樹脂をやり繰りしてどうにかこうにか形にすることが出来ました。
080803_ver201 (クリックで拡大表示)

左から、修整前のバンパー、修整後のバンパーその1、同その2です。
修整前と修整後の違い、お判り頂けるでしょうか?
別角度から撮影した画像もあげておきます。

080803_ver202 (クリックで拡大表示)

“その2”が塩ビパイプ色なのは、白のゲルコートが足りなくなってしまったため、一部硬化の始まってしまっている古い黒ゲルコートを混ぜたからです。
修整後のバンパーが2つあるのは、自分用の他に寄贈用のものも作ったから。(××様、お待たせして申し訳ありません…)

現在はメッキ風に仕上げるべく粉骨砕身努力しているのですが、これが全く上手くいかず…。
ちょっと煮つまってしまっています。
お金があればメッキ屋さんに出してしまうのですが、今月と来月は色々と物入りなのでとてもそんな余裕は。。。
ということで、金は出さずに知恵を出すべく、今夜も貧弱な脳みそをフル回転させています。

それにしても毎日暑いですね。
遅まきながら、暑中お見舞い申し上げます。
080803_



-------------------------------------------------------------------------
 当ブログのカテゴリー「Honda S360 S500 T360」は、Part1~4に分かれています。
  Part3をご覧なった方は、Part1や2、4も是非ご覧になってみて下さい。
  

Honda S360 S500 T360_Part4

Honda S360 S500 T360_Part2

Honda S360 S500 T360_Part1

|

« ホンダT360の生産ラインと出荷風景、及び最初期型の特徴 | トップページ | T360量産初期モデルのディテール変遷 »

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

Honda スポーツ360リメイク計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/22754736

この記事へのトラックバック一覧です: バンパー製作の進捗状況(08/03) :

« ホンダT360の生産ラインと出荷風景、及び最初期型の特徴 | トップページ | T360量産初期モデルのディテール変遷 »