« エスごろっぴゃくに関する戯れ言 | トップページ | バンパー製作の進捗状況(07/18) »

2008年7月16日 (水)

バンパー製作の進捗状況

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

7月7日のエントリーにバンパーの原型を作り直すと書きましたが、検討した結果、作り直しは止めて駄作の改修を行なうことにしました。
下掲の画像は、2度の大改修を経て完成した原型です。
原型の表面は、サフェーサーで仕上げています。
080716_s360_01 (クリックで拡大表示)
あまり代わり映えしないかもしれませんが、実際には大分形が変わっています。
ワックスを塗りこんであるので、若干艶がでていますね。

メス型にフランジが出来るよう原型の裏面に厚紙を貼り付けて、PVA(離型剤)を塗布した後、ゲルコートを刷毛塗りした状態が↓こちらです。
080716_s360_02 (クリックで拡大表示)
本当は、ガン吹きでゲルコートを塗布したいところなのですが(その方がゲルコートの膜厚が一定になる)、機材の持ち合わせがないので刷毛塗りで我慢我慢。
ただ、刷毛塗りだとどうしても凹凸が出来てしまうので、このあと行なうガラス繊維の積層がしにくいのですよね…。

凸凹のゲルコート面に、クロスやマットを積層してもなかなかなじみにくい(気泡が残りやすい)ので、まずは極薄のガラスマット(サーフェイスマット #30)を一層、積層します。
080716_s360_03 (クリックで拡大表示)
サーフェイスマットは凸凹にも角の部分にもよくなじむので、私は必ず一層目に使用しています。

一層目がある程度硬化したら、二層目はガラスクロス(#100)を積層し、二層目がある程度硬化したらガラスマット(#300)を積層します。
下掲の画像は、全ての積層作業が済んだところです。
080716_s360_04 (クリックで拡大表示)

取敢えず、現在はここまで進んでいます。
明日時間がとれたら、離型してメス型の表面を仕上げ、製品型を成型してみるつもりなのですが、明日も暑そうなので、もしかしたらヘコタレてしまうかもしれません。^^;
まあ、遅くとも今週中にはFRP製のバンパーが出来上がると思います。
問題は、メッキをどう再現するかなんですが…どうしましょうかねぇ。
それと、どうやってフェンダーに固定するかも考えないと。


 

|

« エスごろっぴゃくに関する戯れ言 | トップページ | バンパー製作の進捗状況(07/18) »

Honda Sports360 (俗称 S360)」カテゴリの記事

Honda スポーツ360リメイク計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/22341179

この記事へのトラックバック一覧です: バンパー製作の進捗状況:

« エスごろっぴゃくに関する戯れ言 | トップページ | バンパー製作の進捗状況(07/18) »