« バンパー製作の進捗状況(07/18) | トップページ | ホンダT360の生産ラインと出荷風景、及び最初期型の特徴 »

2008年7月23日 (水)

バンパー製作の進捗状況(07/23)

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

前回のエントリーに「もう作り直せるだけの材料は残っていないので、今回はこれでOKとします」と書きましたが、やっぱり納得がいかず修整を始めてしまいました…。
080723_ (クリックで拡大表示)
バンパー単体ではそんなに悪くない出来に見えるのですが、フェンダー本体と合わせる全くダメダメでとても見るに耐えないので、ゲルコートもポリ樹脂も殆ど残っていないのに修整を強行です。
ゲルコートとポリ樹脂が間に合ってくれればいいのですが、残量が微妙なんですよねぇ。
というか、おそらく足りないんじゃないかとふんでいます。それ故に、前回「もう作り直せるだけの材料は残っていない」と書きました。
まあ、あとは運を天に任せて、十字を切ってから作業しようと思います。w

それと、手元に届くのは今週末頃だろうと思っていたバンパーをメッキ風に仕上げるための素材が今日届いたので、ちょっとテストしてみました。
080725__02 
かなり期待していた素材なのですが、テストの結果はダメダメ。
映り込みの具合はすごくいいのですが、表面を平滑に仕上げるのが非常に難しくてどうしても凸凹ができてしまい、せっかくの映り込みが台無しに…。orz
やっぱり、アルクラッドやミラークロームなどの塗料系の素材にすればよかった…と後悔しても後の祭りです。
予算がないので、今さら素材の変更はできませんから、何とか工夫して今回購入した素材で仕上げるしかありません。

ということで、かなり頑張って作業しているのですが、未だ完成には至っておりません。
この程度のものすらちゃっちゃと作れない自分が、情けないったらありゃしませんね。
はぁ・・・。

|

« バンパー製作の進捗状況(07/18) | トップページ | ホンダT360の生産ラインと出荷風景、及び最初期型の特徴 »

Honda Sports360 (俗称 S360)」カテゴリの記事

Honda スポーツ360リメイク計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/22500347

この記事へのトラックバック一覧です: バンパー製作の進捗状況(07/23):

« バンパー製作の進捗状況(07/18) | トップページ | ホンダT360の生産ラインと出荷風景、及び最初期型の特徴 »