« 海外にも居た我が援軍 | トップページ | S360のトランスミッション »

2008年6月 9日 (月)

S600クーペの量産初期モデル

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらす。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is here
.

ホンダS600クーペに関するエントリーです。
な、なんと!
レインドリップが短いタイプのS600Coupeを持っておられるというKNRさんが、前回のS600クーペに関するエントリーにコメントを書き込んで下さいました!
KNRさんがお持ちのS600クーペの車台番号は、初期の番号とのことです。
となると、やはりS600クーペの量産初期モデルは“レインドリップが短かった”ということになりそうですね。

このレインドリップが短いタイプのS600クーペですが、生産台数はパーツリストから察するに150台程度ですから、レア度ではS500やS600の39年式初期モデルをはるかに凌いでいると言えるんじゃないでしょうか。

そんな貴重が車輌が(2台も?)現存しているとは…まさに奇跡ですね。
貴重な生き残り、大事にして頂ければと思います。。。

さて、貴重なS600クーペの量産初期モデルですが、実はこの私でも容易に入手することができます。
そんな訳ないだろうって?
いやいや、本当なんですよ。 ↓これですこれ。
080609_s60001  080609_s60002
(この画像はヤフオクの終了したオークションから拝借しました/クリックで拡大表示)
ノレブのスケールモデル。^^;
ご覧のように、間違いなくS600クーペの量産初期モデルです。
これなら、私のみならず誰でも買えますね。(笑

|

« 海外にも居た我が援軍 | トップページ | S360のトランスミッション »

Honda S600CoupeのPrototype」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/21533100

この記事へのトラックバック一覧です: S600クーペの量産初期モデル:

« 海外にも居た我が援軍 | トップページ | S360のトランスミッション »