« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

280A(トヨタ2000GT)開発年表

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

当ブログのカテゴリー「TOYOTA2000GTの真実」に書いたことの概略を、年表形式にまとめてみました。
当該カテゴリーをお読み頂く際に参考にして頂ければと思います。

080530_280a
                       (クリックで拡大表示)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月20日 (火)

三妻自工 Web site更新情報 (08/05/20)

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

ホンダSports360やT360/S500の試作車について研究・考察している三妻自工 Web site
参考文献一覧』に追記しました。
 

【三妻自工 Web site】
http://mizma.tuzikaze.com/

 
080520_pc
           HPの更新に勤しむ管理人(嘘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

今日は何の日 ふっふ~♪

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.


17年前の今日、5月15日は「ホンダ ビート」が発売された日です。
(参考リンク:http://www.honda.co.jp/news/1991/4910515.html

ビートは、ホンダが放つ久々の2シーター/オープンカーということで“エスの再来!”と騒がれましたが、販売の方は芳しくなかったようですね。
確か、大量の在庫を抱えてしまったため、早々と生産休止になってしまったと記憶しています。
結果的にバブルのアダ花となってしまったビートですが、でも、今見ても中々魅力的なクルマですよね。
機会があれば、是非手に入れたいと思っている1台です。
080516_beat (クリックで拡大表示)

続きを読む "今日は何の日 ふっふ~♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

ホンダの古い特許とRC143の動態復元映像など

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.
 

ホンダの古い特許を漁っていたら色々見つかったので、備忘としてメモしておきます。

RA271の車体構造に関する特許
http://www.google.com/patents?id=XIZqAAAAEBAJ&dq=Honda%E3%80%80Engine&num=100

エスのチェーンドライブに関する特許
http://www.google.com/patents?id=kBFbAAAAEBAJ&dq=Honda&num=100

防塵ヘッドライトに関する特許
http://www.google.com/patents?id=NbBXAAAAEBAJ&dq=Honda&num=100

続きを読む "ホンダの古い特許とRC143の動態復元映像など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

追悼 アイルトン・セナ

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

昨日はセナの命日でしたね。
あの悲劇の日から14年。 月日の経つのは早いものです。
気が付けば、セナの歳を追い越していました。
まさか、自分がセナを追い越してしまうとは…。

手元に本田宗一郎さんを回想して涙ぐむセナの映像があるので、期間限定で公開しようと思います。

2~3日で消しますので、見られなかった方にはゴメンナサイを申し上げます。



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »