« 『やまと弘報 231号』 | トップページ | 続・海を渡ったツインカムトラック »

2008年3月 8日 (土)

家族の病気

“世に心配の種は尽きまじ”と申しますが、そんな心配の種の中でも家族の病気というのは、誰にとっても最も心配度の大きなものなのではないでしょうか。
その病気が手術の必要なものとなると、さらに心配度は高まると思うのですが、残念ながら家族のひとりがそういう状態になってしまいました。
まあ、命に関わるような病気ではないですし、現在は取り敢えず経過をみようということになっているのでさほど心配することはないと思うのですが、生来気が弱く極度に心配性な自分は今後どうなってしまうのか、とにかく気が気でありません。
なんとか手術を回避できるといいのですが、現在の状態からいくとそれはちとむつかしそうなんですよね…。
そんな訳で、なんだか精神的に落ち着かない状態が続いています。
そのためブログやサイトの更新がしばらく滞りがちなってしまうかもしれませんが、事情をご理解のうえご寛恕頂けたら幸いです。


|

« 『やまと弘報 231号』 | トップページ | 続・海を渡ったツインカムトラック »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/11063177

この記事へのトラックバック一覧です: 家族の病気:

« 『やまと弘報 231号』 | トップページ | 続・海を渡ったツインカムトラック »