« 家族の病気 | トップページ | Low-Roof のHonda S600Coupe »

2008年3月14日 (金)

続・海を渡ったツインカムトラック

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

2月15日のエントリーに、海外に現存しているT500のことを書きましたが、今回はその続編です。
先日、ネットサーフしていたら新たに海外に現存している、ホンダのツインカムトラックを見つけました。
その希少な個体は↓これです。
080314_t360
この画像を見つけた場所はタイのサイトで、しかも写っているのはT500ではなくてT360
あ、念のために書いておきますが…。
画像はタイのサイトで見つけましたが、現車がどこにあるのかは残念ながら分かりません。
しかしながら画像をよく見ると、日本のものとは違うナンバープレート(のようなのもの)がグリルに付いているので撮影地は日本ではないと思います。
(因みに、画像はタイ国内から投稿されたようです)

このT360、ご覧のように色々と手を加えられていまして…エンジンオイルの給油口は埋められていますし、ホイールは合わせホイールから鉄チンのプレスものに変更されています。
また、フェンダーミラーは廃されてドアミラーに変更されていますし、白く塗られたグリルの下には形状の全く違う他車のバンパーを無理やりあてがわれています。
グリルの両端には、オリジナルのそれとは似ても似つかない、トラックの荷台から拝借してきたようなマーカーランプが都合4個も取り付けられて、ロケットでも発射しそうな雰囲気ですし、オリジナル至上主義のマニアが見たら卒倒しそうなモディファイぶりですが、それでもこのクルマは紛う事なき我等がT360です。

このT360が実際に海外にあるとしたら、なぜ日本の古い軽自動車が海を渡ることになったのか、詳しい事情を是非知りたいですね。

それと、オースートラリアには状態のよいT500もあるようです。↓
080314_norm_t500_australia
この画像を採取した場所は…すみません、分からなくなってしまいました。
あとでもう一度探してみます。
今夜はもう遅いので取り敢えず寝ます。。。

(08/03/18:追記)
画像の採取場所、やっと見つかりました…。
↓こちらです。
http://www.globalautoindex.com/model.plt?no=4762&ass=



 

|

« 家族の病気 | トップページ | Low-Roof のHonda S600Coupe »

Honda T360 T500」カテゴリの記事

コメント

タイとか中東にもAKが有るって聞いてましたしかしメンテや 通常整備なんか どうして居るんでしょうネ 通常BK見たいに軽トラ風に仕様しているのかナ??

投稿: t500のk | 2008年3月17日 (月) 午後 10時22分

>t500のkさん

コメントありがとうございます。
なんと、中東にもAKがあるのですか!凄いですねぇ。
一体どういった経緯で、日本の軽トラが海外に持ち出されたのか、非常に気になるところです。
メンテや普段の整備はどうしているのでしょうね。
エンジン自体は結構丈夫ですから、もしかしたら他車の補機類を無理やり組み合わせて動かしているのか…。
あるいは他車のエンジンに換装しているのかもしれませんね。
いずれにしても、40年以上前に日本で作られた商用車を、外国で現在も維持しているのは大変立派だと思います。
部品が無くても“為せば成る”よい例ですね。

投稿: mizma_g@管理人 | 2008年3月18日 (火) 午前 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/11297919

この記事へのトラックバック一覧です: 続・海を渡ったツインカムトラック:

« 家族の病気 | トップページ | Low-Roof のHonda S600Coupe »