« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

名車を生む力

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

先日、某ネットオークションで↓こんな本を買いました。
080129__01  080129__02   

名車を生む力』 いのうえ・こーいち 著 二玄社

目次:
○野崎喩が描いた軌跡のグラントゥリズモ(知りたかったことは教えてもらえなかった/25年目の再会でふたたびトヨタ2000GTについて/1960年代はじめの自動車王国で見聞きしたもの ほか)
○木沢博司が考えた世界のベイシックカー(ホンダがホンダらしかったころホンダのイメージの原点/ホンダ1300という個性的なクルマその反動がシビックにつながった/乗り手にすり寄ってはくれない骨太の前衛的クーペ ほか)
○立花啓毅が欲した生のオープン・スポーツカー(いきなり登場した真打ち キイマンは無類のクルマ好き/消費の時間と蓄積の時間積み重なってこその「車道」/モノがひとを育てる「蓄積」の成果として備わる「器」 ほか)
 
『トヨタ2000GT、ホンダ・シビック、ユーノス・ロードスター――。たとえクルマ好きでなくとも、この三台の日本車の名前に聞き覚えのある人は多いだろう。いずれも日本の社会状況が大きく変容を遂げようとしていた時期に開発されたクルマであり、それぞれの時代を映す鏡とも言えるモデルである。

続きを読む "名車を生む力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

「馬鹿」とは。

以下、とある論客氏の日報より引用。

「馬鹿」とは何ぞと問う人のありて、以下の如く答う。

1.論理的に話せない者。
論理的に話すというのは、先ず以て根拠に基づいて話をするという事に尽きる。
但し、根拠は検証可能な物で無ければならない。
何故なら、議論とは感情や感覚の共有を求める事なのでは無く、
自己の主張の妥当性の検証を他者に依頼する事に他ならないからである。
故に、根拠は検証可能な様に再現可能性を担保した物が望ましい。
また、それに基づいて如何なる考察を経て結論に至ったのかを示す必要がある。
勿論、主張の際にその全てを語る必要は無いが、相手の質疑に回答出来ねばならぬ。
逆に傾聴する場合には此点に留意すれば、徒に煽動的であったり、教条主義的な主張に踊らされる事は少なくなるだろう。

2.根拠の検証を行わない者。
自己の物も含めて、特定の言説が提示した根拠が信の置ける物か否か懐疑し、
それに充分な検証を加える意思と能力を具備しているか否かという事である。
この事は対話者に盲目的な同意を求めるのではなく、妥当性の検証を依頼する議論の本義に適う事である。
一方で、これを行う事無く、他所で得た記述等を無批判に他者に吹聴して回る者が居る。
仮にその言説が正当な物であったとしても、その人物への評価は著しく減ぜられねばならぬ。
何故なら、その結論に至るまでの知的作業を行ったのは当該言説を為した本人であり、その者ではないからだ。
況して、その事を以って、言説の瑕疵や検証の責任を回避するに至っては論外である。

3.自己の主張を相対化出来ない者。
自説は絶対的な物足り得ない事を知るべきである。
完全なるに如くは無いが、如何なる言説も往々にして何等かの瑕疵を持つものだ。
但し、それ自体は何等恥じる事ではない、議論とは全知全能とは程遠い我々が、
衆知を結集して真理を追い究めて行く営みに他ならないのだから。
問題とすべきは、自説の瑕疵や不成立が明白であるにも関わらずに之を改めぬ者である。
恐らくは自尊心を保たんが為に徒に拘泥せんとするのであろうが、逆効果である事を知るべきだ。
対話者の多くはその者と以後、建設的な議論を行おうとする意思を喪失してしまうに違いない。
その段階に立ち至って、自己が不当に扱われていると憤慨しても遅いのである。

以上、私は斯かる議論の前提すら踏まえぬ者達を「馬鹿」と分類する。

-----------------------------引用ここまで--------------------------------

これは、議論する際に留意すべき点を示唆したものですが、考証(の真似事)をする時にもばっちりあてはまるので、自戒を込めて引用させて頂きました。
でも、おそらくこれを万回音読しても、私のような凡人には「馬鹿」になること避けることは出来ないでしょうね。

私がおかしな考証をしていたら、是非、指差して「馬鹿発見!」と指摘してやって下さい。(笑

先日ひいた風邪はまだ完治しておりません。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

風邪をひきました…

○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.

何枚重ね着しても、いくら暖房を強くしても、寒くて震えがとまりません。。。

どうやら現在、発熱中のようです。

起きていると益々悪くなりそうなので、まだお日様が出ていますがお布団にもぐり込もうと思います。

今夜の「のだめ」は録画してあとで観よっと。

それでは、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

新年のごあいさつ

080103_tas260_550

明けましておめでとうございます

2008年が皆様にとって幸多い年になりますよう、及ばずながら祈念しております。
また、健康に留意されて、素晴らしいカーライフを送られんことを願っています


今年は珍しく、元旦からファミリーが全員集合しまして、しかも2連泊もしていったのでゆっくりPCに向かう時間がとれなくて、新年のごあいさつが今頃になってしまいました。
どうもすみません。。。^^;



○ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している「三妻自工 Web site」はこちらです。
○Web site that researches and considers the concept model of HONDA S360 and T360/S500 is
here.




続きを読む "新年のごあいさつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »