« 久しぶりに… | トップページ | 本日の散財 »

2007年12月26日 (水)

散財

ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している三妻自工 Web siteこちらです。

またまた、某ネットオークションで散財してしまいました。
今回購入したのは、『月刊自動車’63年11月号』。
現物はまだ届いていないのですが、出品ページに掲示されていた目次の画像によると、
ホンダ・スポーツの全貌」というタイトルがついた記事があるようです。
071226_6311
早く中身を確認してみたいのですが、明日あたり届くかな…。
引き続き「資料交換」して下さる方を募集しています。

前回のエントリーに“三国ソレックスのBSW28型は元々S360用に開発されたもの”と書きましたが、よくよく考えてみたら23型だったような気がしてきてしまいまして、なんだか自分の記憶に自信がもてなくなってしまったので、調べてみました。
この情報のソースはOT誌21号「小南寿一のホンダSセミナー」です。
当該記事を読み返すと、「この28型はS360用に開発され、後にS500に搭載されている(T360にも搭載)」とあり、私の記憶に間違いはなかったようです。

がっ、しかし!

視線を少し上に移すと何故か「(28型は)T360、S500用に開発された暫定型」との記述があるんですねぇ。
一体どういうことなんでしょう?
2つの記述は明らかに矛盾している訳で…28型は本当は何用に開発されたものなのでしょうね。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けるとありがたいです。
因みに、さらに右上に視線を移すと「改良型の28型はS360用に開発されたがT360の対策品としても組み込まれている。後にS500のテスト車に組み込まれ、26Nのモデルになる」との記述もあるので、おそらくS360用で間違いないんじゃないかと思うのですが…。
おかしな記述があると混乱してしまいますね。

それともうひとつ、昔から気になっていることがあります。
それは何かというと、Sセミナーには「BSW30型(26N)はS600用に開発されたものだが搭載された数量は50台(モニター車を含む)。」と記述されているのに、S600のサービスマニュアルにはBSW23型の解説が掲載されていることです。
実際にS600に搭載された三国Solexは、果たして30型と23型のどちらなのでしょうね。(600ccという排気量からすると23型ということはなさそうですが…)
もしSolex仕様のS600が現存しているなら是非確かめてみたいものですが、でも、Solex仕様車の台数は僅か50台とのことですから現存は難しいかな…。
Solex仕様のS500なんかも残ってないんでしょうかね。。。

071226_s6001
               S600の試作1号車


|

« 久しぶりに… | トップページ | 本日の散財 »

Honda Sports360 (俗称 S360)」カテゴリの記事

Honda Sports500/S500」カテゴリの記事

Honda T360 T500」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/9585688

この記事へのトラックバック一覧です: 散財:

« 久しぶりに… | トップページ | 本日の散財 »