« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月20日 (木)

日産2000GT(A550X)のカラー画像

ホンダS360やT360/S500の試作車について研究・考察している三妻自工 Web siteこちらです。

ここのところ、モノクロの画像をカラー化するのがマイブームでして、主にHonda Sports360の画像を熱心にカラー化しているのですが、ホンダS360ばかりでは飽きてしまうので、息抜きにNissan A550Xの画像をカラー化してみました。

日産2000GT(A550X)は3台製作されたのですが、そのうちの1台は真紅のボディだったことが判っています。
そこで、まずは真紅verを作成してみました。↓
071219_a550x_red_400badnm
どうでしょう? 真紅の感じがでているでしょうか?
ノーズに取り付けられた円形のエンブレムの配色は、初代Silvia(CSP311)のそれを参考にしました。
シートや内張りの色は判らないので適当です。(汗
モノクロの画像よりは、当時の姿に近いと思うのですが、この画像はあくまでも私の貧相な脳みその中のイメージを視覚化したものですから、これが実際のA550Xの姿とは思わないで下さいませ。

さて、次は私の好みで作成した画像です。

続きを読む "日産2000GT(A550X)のカラー画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

三妻自工 Web site更新情報 (12/16)

※※※資料交換のお願い※※※


ホンダS360やT360/S500の試作車等について研究・考察している

三妻自工Web siteの『Honda Sports360の種類と各型の特徴』に

ほんのちょっぴり追記しました。
 

【三妻自工 Web site】
http://mizma.tuzikaze.com/
 

Shortie_ghia


****************************************************************************


※ ↓をクリックすると拡大表示します

110613_s30z_design 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

三妻自工 Web site更新情報 (12/13)

※※※資料交換のお願い※※※

ホンダS360やT360/S500の試作車等について研究・考察している

三妻自工Web siteの『Topページ』に

Honda Sports360のカラー画像をアップしました。
 


【三妻自工 Web site】
http://mizma.tuzikaze.com/

071213_62as250red_01_l400ad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

三妻自工 Web site更新情報 (12/02)

本日購入した「CAR GRAPHIC 1962年12月号」に拠って、第9回全日本自動車ショウに出展されたホンダスポーツ360/500のキャブレターのタイプと、同じく第9回全日本自動車ショウに出展されたホンダスポーツのベアシャシーの排気量、キャブレターのタイプ、トランスミッションの段数が判明したので、三妻自工Web site試作車一覧のページを一部訂正し、不明と表記していた箇所に追記しました。

古雑誌のスキャンは昨夜すべて終了しまして、本日、余分な部分をカットしたり傾きの修正などを行い、あとはリストの作成とファイルの圧縮をするばかりとなりました。
近日中に“お願い”をする所存ですので、ホンダスポーツやT360の資料をお持ちの方におかれましては、ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。


話し変わって…私が生息している茨城県の左下の方もだいぶ寒くなってきまして、今年植えた楓がキレイに色づきました。
071202_
背丈が1mにも満たないこんな小さな木でも、時期がくるとちゃんと紅葉するんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

只今スキャン中

週末の夜だというのに、独り自室に篭って古雑誌をスキャンしています。
なんかちょっと飽きてきたので、気分転換にブログを更新してみました。
071201_

この調子なら、なんとか今夜中に全部スキャンできそうなんですが、でも、余白をカットしたり、
傾きを修正したりしないといけないんですよねぇ。
何やかやと手間が掛かるので、完成までの道のりはまだ遠そうです。

さてと、お茶も飲み干したし、ぼちぼち続きをしますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »