« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月19日 (木)

三妻自工 Web site更新情報 (07/19)

ホンダT360やS360/S500の試作車等について研究・考察している三妻自工 Web site
Honda Sports500(スポーツ500/S500)に関する研究・考察」に

スポーツ360/スポーツ500のバイオグラフィー

をアップしました。
本邦初公開の情報を交えつつ、スポーツ360とスポーツ500の素性を解説していますので、
よろしかったらご覧になってみて下さい。

【三妻自工 Web site】
http://mizma.tuzikaze.com/

070719_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

三妻自工 Web site更新情報 (07/17)

ホンダS360やT360/S500の試作車等について研究・考察している三妻自工 Web site動画倉庫に、

河島喜好氏、TTレース参加について語る

河島喜好氏、ホンダの四輪進出について語る

河島喜好氏、ホンダの海外進出について回想する

の3本の動画をアップしました。
他にもホンダ関連の動画をたくさんアップしているので、よろしかったらご覧になってみて下さい。

【三妻自工 Web site】
http://mizma.tuzikaze.com/


昨日、甥っ子教えてもらった「おしりかじり虫」という歌が耳について離れません…。
一日中、頭の中でリフレインしっぱなし。(煩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

三妻自工 Web site更新情報 (07/11)

三妻自工 Web site動画倉庫に、

『本田宗一郎「嬉しかった CVCC完成」』

『本田宗一郎「米国自動車殿堂入り スピーチ」』

『河島喜好氏、本田宗一郎について語る』

の、3本の動画をアップしました。
他にもホンダ関連の動画をたくさんアップしているので、よろしかったらご覧になってみて下さい。

【三妻自工 Web site】
http://mizma.tuzikaze.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

スポーツ500(S500のプロトタイプ)の種類について

前回のエントリーで、生意気にもティーザー広告の真似事をしましたが、あまり勿体つけると顰蹙を買いそうなので、早めに正解を発表しようと思います。
  
アメリカテスト車やカタログ掲載右ハンドル車が作られた場所は・・・・・ホンダの研究開発部門である技術研究所です。
技術研究所で作られたスポーツ500(S500の試作車)の記録が、「浜松工場の生産実績台帳のコピー」にないのは至極当然のことですね。
要するに、スポーツ500には技術研究所製のものと、浜松製作所製のものがあった訳です。
これはスポーツ360も同様で、’62年に製作されたスポーツ360(TAS260/AS250)は全て技術研究所製で、’63年に製作されたスポーツ360(2X-AS250)は全て浜松製作所製でした。
  
さて、三妻自工 Web siteを隈無く読んで下さった方はご存知かと思いますが、私はS500のプロトタイプであるスポーツ500を「第9回全日本自動車ショー出展車」「スポーツ360改スポーツ500」「正規拡大版スポーツ500」の3つに分類しています。(実は、厳密に分けるともう一種類ありそうなのですが、まだ不明な部分が多いので現時点では3種類にしておきます)
詳しくは当該ページを読んで頂くとして、アメリカテスト車やカタログ掲載右ハンドル車は、この中の「スポーツ360改スポーツ500」に該当すると考えています。
’63年7月以降、浜松製作所で作られたスポーツ500は「正規拡大版スポーツ500」です。
 
アメリカテスト車やカタログ掲載右ハンドル車を、スポーツ360の改造版と考える理由はサイトに書いた通り。

続きを読む "スポーツ500(S500のプロトタイプ)の種類について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

S500のプロトタイプの生産開始時期

本日も、Old-timer誌 95号のS360の記事に関連したエントリを書いてみます。
 
件の記事にはS360とS500量産試作車(以下、S500量試車と表記します)の生産台数が書かれています。
不思議なことに、「浜松工場の生産実績台帳のコピー」をソースにしたOT誌と、「浜松製作所の機種別生産実績の原本」をソースにした別冊CGホンダ・スポーツでは、’63年4月と5月のS360の生産台数が微妙に違っていますが、今回のエントリーには直接関係ないのでそこは華麗にスルーして、S500量試車の生産時期に注目したいと思います。

記事には、’63年6月までS360が生産されて、7月からS500量試車の生産が始まったと書いてあります。
ということは、S500のプロトタイプが作られ始めたのは’63年7月なのでしょうか?
答えは「No」です。
 
ホンダスポーツに少しでも興味がおありの方なら、S500が発売される前に“価格当てキャンペーン”が行われたことをご存知かと思います。
この“価格当てキャンペーン”が実施されたのは63年6月16日のことで、ホンダは主要な新聞に下掲の広告を掲載しました。

続きを読む "S500のプロトタイプの生産開始時期"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »