« 軽自動車の黎明期を彩ったクルマ達  | トップページ | オートサンダル その2 »

2006年8月17日 (木)

やっとオートサンダルの話

060817__

オートサンダル。
このなんとも可愛らしい名前のクルマが発売されたのは、終戦から7年後の1952年(昭和27年)。
しかし、オートサンダルは前年の1951年に、すでにプロトタイプがモーターファン誌 9月号の紙上で公開されていた。(上の画像参照)

オートサンダルを製造したのは、名古屋市昭和区小針町の中野自動車工業(のちにオートサンダル軽自動車製造→日本オートサンダル自動車と改称)。
製作主は、中野嘉四郎氏であった。(プロトタイプの後ろに立っているのが中野氏)
この中野氏、実はオートサンダル以前にも自動車を製造していたのだけれど、その話はまた次回。

|

« 軽自動車の黎明期を彩ったクルマ達  | トップページ | オートサンダル その2 »

旧車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158972/3513419

この記事へのトラックバック一覧です: やっとオートサンダルの話:

« 軽自動車の黎明期を彩ったクルマ達  | トップページ | オートサンダル その2 »